日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Category [地震日記 ] 記事一覧

ここも揺れました

深夜の岩手の地震ですが、日本海側のここでもかなり長く揺れてました。1分以上だったと思います。もう寝入っていた訳ですが、あんまり長く揺れてしかも横揺れでふり幅が大きかったので、たんすが倒れてこないかと心配になったほどでした。朝のニュースでここは震度3とわかったんですが、2階にいた所為かもっと揺れたように思います。中越沖地震のときに私の頭の上を戦闘機がゴーッと音を立てて去っていったのを見たと自分ではお...

日本海の海の青

中越沖地震から1年が経った今日、市内では震災復興行事が行われていますが、このあとは夕日のドームでのコンサートや夜8時からの復興祈願花火の打ち上げが準備されています。私はいつもどおり店に出勤し、いつもどおりに仕事をこなしています。午前中には同年代のお得意さんにまた中近レンズを売りましたね、今月に入ってからこれで3人目の中近レンズ使用者となったわけですが、やっぱパソコンを使うのならこのレンズは抜群に使...

友人からのメール

「地震から1年経つんだよね」と静岡の友人からメールが来た。「よくやってきたよー」というのはなんだか軽いノリだけれど、そう言われてああそうだよなーと思った。自分では、忘れたことはないけれど周りはどうなのか世間はどうなのか、実際に自分が被災者という立場になってみるとこの「覚えている」と「忘れていく」には大きな開きがあるように思った。なのでこの友人から、中越地震のときの震災について書かれた本(落合美恵子...

「その日 7月16日」 半年後

 平成20年になった。今日、1月16日は中越沖地震発生から半年目にあたり、そうして私は、いつもどおりに仕事に出てきている。 あの日、足の踏み場もないほど散らばった本を前にして、やり場のない憤りと言うのはこんな感じなのかと思いながら、一冊一冊重ねていってから半年、蛇口をひねっても出てこない水に絶望を覚えて、スーパーで買ってきたペットボトルの水をカセットコンロに載せた薬缶で沸かしてから半年、停電して充...

その日 7月16日 <13>

家に着くと、待っていたのはたくさんのおにぎりと山ほどの鶏の蒸し焼きと、鮭やら明太子やらの食材だった。「どうしたの」玄関に入って朝出たときとほとんど変わらない様子にほっとしながら台所まで行って、テーブルの上に所狭しと並んでいるそれらを見てちょっとどころか大いに驚いて聞いてみた。「冷蔵庫が使えないのよね」義母はそういいながら、水道の蛇口をひねって出てくる水をポリタンクに入れていた。「水はまだ出るの?」...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。