日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Archive [2006年10月 ] 記事一覧

しばらく更新とまってます

ほかでやってるサイトの構成を、まだ1ヶ月の期間はあるんですが『思いついたら吉日』みたいなもんでハマって構築したいなぁと思ってやっているものですから「日浦君」の更新が滞っております。ショートショートもあと1個残ってるんですが(なんていってたら、オリジナルサイトにはまだまだあるんだけどさ)、ちょっとまってネーって感じ。あの長さなら書けるかなとも思うんだけどね(笑)実生活での仕事も立て込んできました。1...

中越地震から、丸2年が経ちました

お話の途中ですが、本日は『地震日記』です。私の住んでいる甲信越、いえ、柏崎は2年前の中越地震の震源地の山を挟んで海側の場所にあります。震源地の地点は車で行って1時間かからない場所にあって、先日そのすぐそばを通りましたが「こんなところなんだ」と思うくらい至って普通の場所でした。柏崎は当初、他から入ってくることが困難なくらい交通手段が分断され、まるで陸の孤島だな、と町全体が思ってましたが被害事態は他の...

本日はショートショートです

ブログルポ シェアブログ1に投稿月曜日午後3時24分 ゴールデンウィークの最中だって言うのに、学生にはカレンダーどおりに学校に行く義務がある。 なんて利いた風な口を利いたのは、朝バスで一緒になった弘治だ。「っていうかさ、親父がうちにいるのに何で俺がって感じじゃね?」 ガクランが様になってる弘治は工業高校、僕よりもひとつ前のバス停で降りる。「まぁ、そのうちそんなことが出来るようになるって」 僕たちも...

梶原理紗子のユウウツ 3

ブログルポ シェアブログ1に投稿「祐志、昨日はメール見なかったの?」 月曜、朝から打ち合わせでやってきた祐志に私はそう声を掛けた。「・・・携帯、見てない」 すっかり忘れていたけれど、2月に発表になる春物のコレクションのカタログのポスターや宣伝媒体向けのコピーやらフォントやら、そういったことを細々と話し合うという予定をこの日入れていたんだった。 だったらあんなに心配することなかったのに、と当の和孝に...

本日もショートショート(笑)

ブログルポ シェアブログ1に投稿『木曜午前7時10分』 高校生になって、朝はバスで通うことになった。 僕の乗るバスの時間は朝7時30分発。なんだけれど、今日は朝の部活見学で1つ前の10分発に乗るため、早く家を出た。 中学校へは自転車通学だったから、学校指定の体操服を着て、男も女もおんなじ格好をして学校へ行ってた。けれど、高校に入ったら僕の学校は私服通学で、なんだか毎朝どれを着よう、なんて今までしな...

梶原理沙子のユウウツ 2

ブログルポ シェアブログ1に投稿 和孝には、「私も祐志に連絡とって見るわ」と言って電話を切った。 その前に「・・・どうした、大丈夫か?」と聞かれたけれど、それには返事しないままだった。何が大丈夫なのか大丈夫じゃないのか、それすらわからないのに返事なんか出来るわけないじゃない、そう思ったから。 なんて、嘘だ。 和孝に大丈夫と聞かれて、大丈夫じゃないだなんて言ったら、その先何を言い出すかわからない、と...

本日は意見日記

日浦君の途中ですが、本日は北朝鮮核問題について、あまりまじめではないかもしれませんが意見を述べさせていただきます。ていうか、近況報告っぽいです。ミラーでやってるブログからのコピペですけど(笑)私が住んでいるのは日本海側の、しかも原子力発電所のある2年前に起こった中越地震のときにそこだけ震度の報道が遅かったから、「いったいなにがあったんだ!」とひそかに心配されていたところです。さらに拉致被害に遭った...

戸惑いのモーニングコーヒー

ブログルポ シェアブログ1に投稿 週が開けた月曜日、僕はイマイチ落ち着かない気分で自分のデスクに座っていた。『で、本当のところはどうなんだよ』 と訊いてきた先輩にはああ言ったけれど、自分の口から出た言葉の意味を思い返して朝からじわじわと焦りにも似た『何か』がこみ上げてきていた。それはあの日の帰り際に見た『何か』に近いようで、でもそれを探ろうとするとするりと逃げてしまって、自分自身でもどうしてだかわ...

本日はショートショート

ブログルポ シェアブログ1に投稿日浦君の途中ですが、ちょっと時間がかかりそうなので(汗)以前書いた高校生モノショートショートをお届けします。4つあるんだけど、ほかはまぁそのうちって事で(笑)『日曜午後3時』 春もまだ浅い4月の日曜日午後3時。ぼーっと電車に乗っている。桜が咲いたよねぇ、なんて言ってるおばさんの会話に耳を傾けて、ちょっとうつらうつらしたりして。「・・・でさぁ」いきなり聞こえてきたのは...

梶原理沙子のユウウツ 1

ブログルポ シェアブログ1に投稿 手に残されたのは、中身を綺麗に掬われたマグカップ。 よほどお腹がすいていたのかとも思ったけれど、そうじゃなくてもあのくらいの時は誰だってガツガツ食べるよね、とその様子を思い出してクスリと笑った。 甘いジャムは嫌いだろうかと思いながら差し出したら、ひどく気に入った感じですぐに食べ終わってしまった。その様を見てこっちはお腹が一杯になっただなんて、きっと思いもしないんだ...

日浦君の予定&人物紹介

いつも「日浦君の恋愛事情」をお楽しみいただきましてありがとうございます。EROもないのにね(笑)しかもまだまだ先が長そうなお話ですのに(自分でいうな!)連日お越しいただいている方がいらっしゃるのはとっても嬉しいです。ありがとうございます。本日で10話が終了、でもまだまだ前途多難な状況ですが、この分だとあと20回やっても終わりそうにないですよね(笑×10)ある程度まとまったら、『2XX5』サイトでU...

オレンジマーマレードは○○の味・・・?

ブログルポ シェアブログ1に投稿「で、本当のところはどうなんだよ」 シャワーを浴びて出てきたところで、先輩は待ち構えたように訊いてきた。「ホントのところって、本当にただ泊まらせてもらっただけで」「朝飯まで作ってもらってか?」「あっ・・・朝飯って言うか・・・」 作るってほどのものじゃなかったし、と僕はまだ2時間も経っていない前のことを思い返した。「はい、どうぞ」 とん、と目の前に置かれたのは淡いブル...

・・・ケイちゃんって呼んで

ブログルポ シェアブログ1に投稿「ただいま」 梶原主任の部屋のある田町から山手線に乗って新宿に出て、そこから快速で高円寺についたのは朝の7時半を廻っていて、もう先輩は部屋にいないのかもな、と思いながら扉を開けると、「朝帰りとは、章吾もなかなかやるじゃん」 能天気な声が頭に降ってきた。「先輩、まだいたんですか」「まだとはなんだ、俺は一人暮らしで寂しい思いをしている後輩を思いやってだな」「・・・寂しい...

トーストとカップスープ

 自分のあげた声に驚いて体勢を崩し、僕は梶原主任に激突しそうになってとっさにその顔の両側に手をついた。「う・・・ん」 寝返りをうとうとしたのか、僕の真下でもぞもぞと主任の身体が動いた。でも、それが出来ずに突っ張ったようになって不意に止まる。だって、僕が上に乗っかってるから、そりゃ重みで動きづらくもなるって。 ・・・・・そうじゃなくて。 腕の中で止まった主任の、目蓋がごく間近でピクピクと動く。そんな...

お泊りって・・・え?

 煌煌とついた明かりの下、僕は右腕を人質に取られたまま、眠る人の顔を見ていた。「・・・主任」 がっちりと掴まれた腕はそろそろと引き寄せてもまったく抜ける気配がない。だったら力任せに引っ張ってもいいじゃないか、とチラリと思うんだけれど、なぜかそれはする気が起きなかった。「本気で寝ちゃってるの?」 マジかよ、とつぶやきながら天井を見て、また目を梶原主任に向ける。 くうくうと息を漏らしている顔はなんだか...

Menu

Calendar

09|2006.10|11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。