日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Archive [2007年08月 ] 記事一覧

その日 7月16日 <8>

薄暗い中で、硝子の破片が飛び散っている場所でできることは限られていた。散乱しためざまし時計を拾い上げ、足の曲がった陳列棚を倒れないように元に戻した。壊れたテーブルの下になったメガネケースを一時カウンターの上に上げて、熱帯魚を飼っている水槽から溢れた水から濡れるのを避けた。細かくあたりに散らばる硝子の破片は、ショーケースが割れた破片ばかりではなかった。裏入り口から正面にある陳列棚にディスプレイしてあ...

その日 7月16日 <7>

何度か店の中に入って、いったい何がどうなっているのか、何が壊れていて何が無事なのか、それを気にすることが出来るようになって来た。赤紫の床は目にいいというビルベリーのドリンクの10本入りの箱が棚から落ちて、それが一面に渡っているんだとわかった。その反対側、外から見ると右手奥の加工室は大人が2人並ぶといっぱいのスペースしかないところだが、そこは加工機を載せている台が前にせり出して、上に載っていた加工機...

その日 7月16日 <6>

娘二人を連れて郵便局前まで来て、公衆電話を使っている人を見てもしかしたらと思いついた。携帯電話が災害時には真っ先にかかりづらくなるのはもう経験済みだ。3年前の中越地震の時にも、携帯電話はすぐにかからなくなったけれど会社の固定電話は通じたのだった。「家にかけてみるね」公衆電話を使っていた女の人は、すぐに受話器を置いて立ち去った。私の顔を見て、かからないわよ、と教えてくれたがそれは自分で試してみないと...

荒木祐志の心情 蒼山学院大学編

 それはただ、誘われただけって言うほんの出来心から始まった。「な、頼むよ荒木」 パシン、と手を合わせたのは同じゼミを取っている真鍋で、『産業競争力と人的資源の活用』という企業というよりもその中の人の活用を考えて毎回「自分ならどうする」「人をどう見る」「どう使ったら効率がいい」といった質問が投げかけられる、教える側教えられる側という垣根を取り払ったディスカッションが面白いなと思う授業だけれどそこで結...

その日 7月16日 <5>

地下道は、正直入るのが怖かった。それまでの道のりで足元の悪さが尋常でなく、次にさっきと同じくらいの揺れが来たらいったいどうなるのか、それを考えると入りたくはなかった。でもそこが一番の近道で、たった100メートル突っ切れば駅の向こう側に出る、それだけ思って階段を駆け下りた。子供やお年寄りも使う地下道への階段は、一段の段差が極端に低いもので駆け下りようとするとどうしても歩幅があわない。ダンダンダンと大...

その日 7月16日 <4>

午前10時13分、出雲崎の沖深さ約17キロメートルを震源とするマグニチュード6.8の地震が発生した。これにより新潟県長岡市柏崎市および刈羽郡、長野県飯綱町で震度6強、新潟県上越市、小千谷市出雲崎町で震度6弱を観測した。これはでも、後から知ったことだ。『ただ今市内で大きな揺れを観測いたしました』外に出てしばらく呆然としていたとき、市の防災無線から男の人の声がした。街中に響くのは、大きな揺れの一言でそ...

その日 7月16日 <3>

「メガネ作ってくれよ」店に着いて1時間ほどした頃、社長と同年代のよく来てくださる男性のお客様がまずブレスレットのサイズ直しをしてくれと来店し、その間にもうじき運転免許の更新だからメガネを作り直したほうがいいかどうか調べてくれないか、と相談された。丁度その時他のお客様へメールを出していた時で、なかなか上手く文章が書けなかったものだから苦労していたところで、普段は社長が対応しているお客様だったので振り...

その日 7月16日 <2>

日曜日の国道252号線は、この時期はまだかなりスムーズに走ることが出来る。普段はさほど混むことはないが、しかしこの先夏の海水浴シーズンが本格化すると、八ケ峠を超えて柏崎へとやってくる海水浴客の車が切れ間なくやってきて横断するのも難しくなる。義母は道路の向こうの川沿いと田んぼの向こうの小高い岡に広い畑を持っていて、そこに通うのが日課になっていた。テーラーと呼ぶ耕運機にリヤカーがくっついたような作業用...

その日 7月16日 <1>

 その日の前の日、日付が変わる時間まで仲間内で飲み会をしていた。若妻会、だなんて言う名前はもうとっくに過ぎてしまったような面子だけれど、子供の小さいときからずっと同じ地区で一緒に『母親』として付き合ってきた人たち、その中で出来上がった連帯感が醸し出す遠慮のなさで年に1、2度羽目を外した飲み会をする、それが『その日の前の日』だった。 私はお気に入りのローズマウントという名前のワインを、赤と白両方1本...

今日コンサートがありまたよ

先日お話してたKOKIAさんが参加して行われた震災復興コンサート、3000人もの人が集まって無事終了しました。インターネットラジオでその模様も放送されましたが、なんと言っても自衛隊東部方面音楽隊の皆様のカッコイイマーチや、ここで聴けるとは思わなかったバッハのすばらしいこと!耳福です。ところで私のダイエット日記でしばらくの間「地震日記」をつけています。電気が通じた7月17日から、毎日どころか時には1...

震災の地でコンサート

今、柏崎にはたくさんの復興支援の方々がいらしてます。そのなかの本当にいろいろな部分を自衛隊の方々がになってくれているのですが、そんな『復興・復旧作業』でほかに目をむけられそうもない中、音楽隊の方々が小学校やコミュニティーセンターでコンサートを開いてくれています。私の友人も、音楽をしていてそれがどんな形であれ役に立たないかと考えてくれました。また、もう一人の友人は音楽を代表として『娯楽』は人の心を殺...

Menu

Calendar

07|2007.08|09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。