日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Archive [2008年05月 ] 記事一覧

まるでそれは地上絵のような

あなたはこっちのほうからこれくらい君はそっちからでいいよ、そうそれくらいもう少し待ってね、まだあちらが足りない私はここで何をしているかってここに立ってると見えるんだ、地上絵がほら、そっちの人はもうちょっと右左があまるね、ならもう少し気をいれてぶぅんと手を振りかざして風を入れて浮かんだ手の平で支えるんだもっと向こうの、はるか彼方の見えない人の分まで考えるんだあなたも君も、私も僕も誰ひとり欠けてもこれ...

やさしい時間

後部座席で娘二人が喋ってる学校のことテストのこと友達のこと化学のテストはまる覚えした替え歌で全部答えられたと自慢げにいうノリノリで聞かせてくれるのは今ではちんぷんかんぷんな化学記号それのなにが面白いのか一言喋るとクスクス笑うやさしい時間これ以上なく歌声を乗せて家路に向かう...

緑光

青々と茂った若葉の向こうに太陽の光が透けて見える葉がざわりと揺れると光もざわりと揺れるいつまでも見ていて飽きないのはそれが生きているから昨日より今日今日よりも明日光の中にいる自分を感じていよう...

つじつま

ああそうかと思う。そういうことなんだな、と。...

ループ

何をどうしたいのかそのために自分が出来ることは何か結局はそこに戻るのだけれど出来ることをするそのことがいったい誰のためになるのかそこを考えると必ず誰かを引き合いに出していたようですそれは偽善なのかそれは原理なのか私にとっての原理原則は私だけのものなのです型にはめてもいけないし型にはめようとしてもいけないそれでも自分に問うことをやめてはいけないのです前を向いて考えるのです自分に出来ることは何かと...

おいてけぼり

なんとなく、そんな気分でいる。置いていかれたなぁと、そんな感じ。でもそれは悪いことでもなんでもなくて、ただ私がついていけないだけのことだと思う。何故ついていけないのか、それは私が自分が何であるのか再確認をしなくてはならないからだろうなぁと、切羽詰った訳でもなくだからと言ってぼやぼやとでもなく、大きな綿菓子を潰さないように持っているときのような繊細さで認識している。焦るのはだからいけないんだと、これ...

それでもこの時を生きる

痛さを思う辛さを思う何も出来ない自分の出来ることを探すそれでも時は過ぎる息をする分だけ瞬きをする分だけ先程よりももっと先の時間になる忘れるわけではないが軽んじるわけではないがその気持ちを伝えるまもなく時は過ぎてゆくならばせめて嘆くのではなく悔やむのではなく今この時をせめて大事にと思うことでその命を癒すことになればとそれが出来ることだと切なく思うのです...

ティアーズ

泣けないときには泣ける映画を見に行こう大好きな歌の大好きなフレーズ笑えないときには笑える話を聞きに行こうテレビでもラジオでも巷に笑いは溢れてる心に鍵がかかっているときは無理をしないでじっとする誰かがあけてくれるまでそのときが来るのを待って...

モチベーションの取り返し方

やり方ってのはたくさんあると思いますが、まずはこういうのもあるよってな感じでやってみる。自分の理想像探し。これは時々くる転職サイトのメルマガからの活用。意外にこういうところのは使えるものがあったりする。自分の問題点を挙げる、と言うのは結構きついものがあるので、カンタンに「やりたいこと」と「やりたくないこと」に分けてとにかく挙げていく。はじめは「やりたくないこと」から。わがままめいっぱいで、なんでも...

モチベーション

階段を降りるように下がっていっているとわかったときは立ち止まることが出来ればいいなと思う何故ここで下がらなければいけないのか原因を考えることが出来ればいいなと思う重力に逆らうことが出来ないように真っ逆さまに堕ちたときは諦めるしかないなと思う落ちた底から上を見上げてその先に見えた何かにつかまって上がることが出来ればいいけどそれがいったい何なのかがわからなければ手を出せないようじゃはじめから無理って言...

大好きなもの

秋田県のとあるところで作っているプルプルでほんのり甘くて味はしっかりしてて苦みばしったカラメルソースが絶妙のとっとプリン長野県のとあるところで作っているしっとりしっかり歯ごたえがあって口どけ柔らかで優しい味わいが絶妙の干菓子方寸静岡県のとあるところで作っているまるで生きてるように見えるそのフォルムがリアルで黒光りしてて中のあんこが絶妙のカメ饅頭北海道のとあるところで作っているそこでしか食べられない...

平気で生きる幸せを

何があっても死ぬ覚悟があると言うのは間違いです間違いに気づいたのだから言えるのです何があっても平気で生きることが出来るそしてありがたいと思うそれが日々過ごすことの中で一番大事なことなのです穏やかに生きれないときは無理せず流されるのですそして抗わずに平気で生きていくのですそれを繰り返していけば終わりのときが来るのです...

追いかけるものは何であれ美しいものがいいと思う見栄えではなく見えるその本質が美しいものがいいと思う楽しい必要はなく当然楽である必要もない苦労するかもしれないが見える完成形が美しければそこに至るまでの努力をするその必然はあると思う譲れないものは何かと聞いたそれが明確ならたとえそれが夢であっても追いかけるのは正しいと思う果たしてそれが正しいか正しくないかは誰が決めるものでもないのだから...

何のために

改めて、何のために今こうしているのかを考えることになった。「考える」のはいいけれど「考え込む」のは意味がない、と学校の先生が教えてくれたと話したのはいつだったか、それでも、時間をかけることに意味がないとは思わない。「思ったまま」を伝えるのには勇気がいる。わがままを伝えるのは勇気なんか要らない、ありのままを伝えるのとそれは全く違う。嫌いな人に「思ったまま」を伝えるのには勇気は要らない。むしろ良く思わ...

見方を変える

「こうしたほうがいい」というのがいったい誰のためなのか、考えるとそれは見方を変えれば私のためだけであったりするのです。どっちを取っても。楽な方法を取ろうとするのはどちらなのか、今はそれを考えています。楽な方法を取ったほうが、誰に迷惑をかけるわけでもないのか、そのほうが先を考えると最善なのか。そこでまた思うのです。楽な方法とはどっち?最善とは誰に?ただ悩まないで済む方法を取ろうとしているのではないか...

価値基準

人の価値基準ではなく自分の目で見ること。相手のためと思うことが愛情ではないこと。出来ることとしたいことは違うこと。可能性を求めるのではなく現実性を求めること。進める勇気と共にやめる勇気も持つこと。直らないものは直そうとしないこと。急ぐよりも焦ることを恐れること。マイナスしか見えないときはそのマイナスを消してしまうこと。消し方はいろいろある。よりプラスの方向に考えることが大事。誰の為にもならなくても...

現実離れと浮世気分の夜

地球はジャンボジェットの速さで回ってる高速回転なのに高速回転じゃない1日は確実に1日で終わる24時間戦えますかが25時間になったっていいじゃないかとは誰も言わないおまけの1時間はないの?今日はお土産はないのと訊きながら見上げる子どものように誰かに聞いてみたいものだゆっくり過ぎるようで時間の経つのは早い何せジャンボジェットだ1日かからずアメリカにいけるあとこれだけしかないと逆算していくのはたまらない...

なんとなく一つまとまったような感じ

結論ではないんだけれど、一つ、まとまった部分が出来たような気がする。「思考」に関してだ。「思考」すると言うことは、いけないことだと思い込んでいた。考えること、考えて検討して悩んで迷って、結論までに時間がかかって結局結論が導き出せないことがあって、それにまた悩んで、諦めることもあったし我慢することもあったしわがままを押し通すこともあったし、そのうち忘れることもあった。考えることは結果を導き出さないの...

結構疲れますね(汗)

なかなか納得しない自分に付き合うというのも結構疲れます。殺伐としてるって言うか、混沌としてるって言うか、まぁいいたいこといえばという感じですがなんたって自分なので。聞いてなだめてるときは本当に二重人格にでもなった様な気がする・・・・・周りの景色と足元の景色の速さの違いに焦らないようにするというのが大事なんだそうで、焦ると転んで大怪我をするらしいです。急がないって決めたんで、まぁ焦らないでしばらくこ...

NEXT

自信を持つということとわがままになるということは違うことだわがままであるというのはどういうことなのかを見極めるのが今は必要だ何をどう考えるのか自分自身が明確でないときは誰に何を伝えても何も通じる訳がない何が問題であるのかを理解したら解決に急ぐのは得策ではないんだ大事なのはどう理解したかということと何が問題であったかということ急ぐと解決という型にはめることしかしないでひずんだ部分は見ないで終わってし...

ライト

雲間から一筋の光薄くて頼りなげでそれでいてはっきりと鮮やかでいつまでも消えそうもなく地上へと降りてくる蜘蛛の糸よりもそれはきっと強くてしなやかでタンポポの綿毛よりは軽やかで遠くまで伸びるだろうライトそれを掴みに行こうたとえ他の誰にも見えなくてもたどり着く心さえ持てばこの胸には見えるだろう...

プラチナ

キラキラと輝くものが欲しかった水を弾く青葉太陽に向かって開く花人の欲しがる宝石手を伸ばしても届かない光変わらない心はプラチナ硬そうですぐに曲がる変わる心はプラチナ曲がった先で居所を見つけるいつまでもここに居たかった目に映る輝きからだを通る風両手で掬った空柔らかくて温かい心交わらない心はプラチナ重ならないけれど繋がるのは交わる心はプラチナ緩やかに流れを待つ...

満ちるまで

自分でもどうかと思ったときは急がないほうがいいんだ型にはめようとするとゆがみが生じるわかっていたんだ満ちるまで待つたとえ間に合わなくても...

ミクロの世界

どんどん小さくなって小さくなって小さくなって見えないくらい小さくなったと考えてみよういろんなものが大きく見える当然今まで小さいと思ってたものや今までたいしたことないと思ってたものが自分よりも大きい脅威だ恐怖だそれは果てしなく高く果てしなく遠く超えられないものとなって見えるだろうでもこっちは見えないくらい小さいのだから誰にも見えないはずなのだ全力疾走して息が切れても誰にも見つからないのだ生クリームの...

旦那のブログを無事登録しました

アルファポリスさまの『雑学趣味大賞』、旦那のブログmasa's Diaryを登録しました!6月になったらリンクバナーをもっと目立つところにはって、ぜひ皆さんにおすすめしたいと思うんですけどね(笑)ウチは家族中でブログを持ってて娘の現状確認はブログが一番早いという、なんともはやな家族なんですが(ワハハ)旦那の状況もブログ読んから話を聞くと言うことが増えましたよ・・・ブログ読んでメールで「こんなことがあったんだー...

フラワー

真っ直ぐ上を向いている花今日は雨だったかも知れないのにって誰かが言ってた雨じゃなかったから咲くんじゃないたまたま晴れの日だっただけのこと運がいいわけじゃない今日咲くんだと決めていただけのこと綺麗な色で誇らしく咲く花人目につく場所でよかったねって私は思った見られたいから咲くんじゃないたまたま人が通る場所だっただけのこと自慢したい色なわけじゃない自分はこの色だって決まっていただけ精一杯のことをして持て...

雑学趣味大賞

前々回恋愛大賞で応募していたアルファポリスさんで今度は「雑学趣味大賞」ってのを応募受付するとあって、これはウチの旦那の守備範囲でしょうということで話を振ってみた。旦那にブログを薦めたのは結構前の話だけど、今では私よりもまめに更新していて特に釣り(フライフィッシング)とレコード(主にクラシックとジャズ系)に関してはまさに「趣味」といっていいこだわり振りを見せてくれている。応募してもいいよって言ってる...

1はスタート始まりの数はそれが始まりだと自覚してる何の始まりだろう綺麗にそろっているのは頭だろうか背丈だろうか手を繋いでならんだ君との目線だろうか1はスタート始まりの数はそれが誇らしいと自覚しているなにが誇らしいんだろう自分自身だろうかその容姿だろうかそれともいま手を繋いだ君のぬくもりだろうか始まるのはいつからだろうそれは誰も知らないスタートラインに立つのを決めるのは他の誰でもないからだ君でもない...

Menu

Calendar

04|2008.05|06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。