日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

自分自身の使命

今年は『自分というものは何か』を今まで以上に考える機会に恵まれているんですが、夏の自分というものを見失いかけた時に出会った言葉は「自分を認め自分を愛すること」だったんですね。
その当時はなぜ自分でなくてはならないのか、またそうして自分が選ばれたことの意味を単純に喜んでばかりいてはいけないんだということに気付いた時期で、果たしてそれに対して本当に応えられるのか、それを不安に思っていた時期でもあったんですが、ありがたいことにそれに対しての答えを得ることが出来て、今に至っているんですが。

ある方に、「愛情とは受け入れる器」なんだと語ったことがあります。でも、どこまで受け入れればいいのか、それを見極めないといけないんだなと思うことがわが身というか、わが娘に起こりましてそれでちょっと考え込んでるんですね。
このところ頭から離れなかった「人の心」と「人の思い」、これももしかしたらそのことに対する訓練だったのかと、思うような「心」の問題です。

少し前は主人が仕事柄追い込まれて同じように「自分では抗いきれない縛られた思い」にとらわれて、抜け出せなくなって先が見えない苦しみを私自身も味わった。これっばっかりは自分の心との葛藤なので、私は観ているしか出来なかった。話を聞くことも、支えることも出来たがそれから先には私ではなくて本人が踏み込まなくてはならなかった。
今状況はかなり安定していて、仕事に関しては自分で思ったとおりに状況が変わりまたその中心に座ることになったため大変さや忙しさは変わらないだろうが「心」と「思い」に関してはそれまでの苦しみのほどではないだろう。

しかし今度はまだ15歳の娘のこと。
なんでも出来るわけではないのに、人よりも抜きんでているというだけで押し付けられる事柄が多すぎて、とうとう「心」が疲れてしまったらしい。ほんの少ししかまだ話していないその心の中を、少しずつ聞いていってやらなければそれは軽くならないんだろう。
そのために、今まで私は学習してきたんだから、ここで受け止めてやらなければと思う。
自分が今まで言ってきたこと、その集大成なのかと思うと身が引き締まる思いすらする。
この先長い人生を生きる娘のために何が出来るのか。
よい器になってやらなければと思う。
本当にね。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。