日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

見過ごしている問題

何度も来るのは私が理解していないからだ、きっと。
そう思うことが本当に何度も来る。
今朝のニュースで、町田市の女子高校生刺殺事件の犯人が、小さいときからの幼馴染で同じ高校に通う男子高校生の犯行でその男子生徒が逮捕された、という報道を聞いた。ニュースでは加害者である男子高校生がいかに真面目な生徒であったのか、その高校の先生が語っているのをその逮捕報道のあとに流していた。
いつもいつも思う。
なぜ、被害者側に関しては氏名は出るのに、写真は出るのに、その人となりが詳しく報道されないのか。何故加害者側は氏名も写真も出ずに、今回のような未成年者の犯罪の場合は特に時間を割いて、その人となりを説明し聞かされるのか。被害者は、守られているのかいないのか、その点どっちと聞かれれば、守られていないと思う。この先この少年は犯罪を犯したのだから裁判にかけられ、そのたびにある程度の期間はテレビにその状況が流れるかもしれないが、その背景のほとんどが守られ未来ある少年のためにその先の時間が確保される。
なんで?未来を消された少女は、守られなくてもいいのか?
そこに、加害者を理解しないと問題の本質が見えてこない、加害者も傷ついていると考えられないかという問いかけが来た。
其処を理解できないと、次には自分が加害者になりえると、それが『連鎖』と呼ばれる構造だと教えていただきました。
これは自分の子供が起こした学校での問題に対していただいたお返事で、何も上に上げた町田市の殺人事件に対する意見ではないんだけれど、私のこの『問題』や『犯罪』に対する反応がイーブン、平均ではないために感じる軋轢であり、加害者側に対しての過剰な反応に繋がっているのかと見えた気がしました。
誰でも加害者になりえるという今の社会の中で、其処を理解するということを覚えていかないと先には進めない、頭では理解していますが感情のほうはもう少しかかりますね。
被害者と加害者という関係を、全てに置き換えてしまえる発想を、考え直さなくてはいけないんだと見せられたようです。
この記事に点数をつける
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

[町田女子高生殺人]男子生徒の逮捕状を請求

 東京都町田市の都立町田工業高1年、古山優亜(こやまゆうあ)さん(15)が自宅で刺殺された事件で、警視庁町田署捜査本部は、手に重傷を負っていた同級生の男子生徒(16)について殺人容疑で逮捕状を請求、12日未明にも逮捕する方針を固めた。 これまでの調べ....
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。