日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

危機感

ここのところ、『危機感』に関してのお話をいろいろなところで聞く。

テレビでは先ごろあった小学生女子殺害事件の真相が明らかにならないうちに、また同年の女子児童が痛ましい姿で見つかった。今はまた、これはまだ事件とも事故とも決まったわけではないが、長野県で小学生男子児童が行方不明になっている。
このような事件の場合、これを犯した犯人はたとえどんな理由があったにせよ、それを理解して犯人の側に立って考えると言うことを私自身は出来ない。それがいくらその犯人を、いや事件そのものを理解し再発防止に役立つからと言われたとしても、したくはない。するべきでないとすら思っている。
何がそこにあったのか、真相を知ることは大事だろう。しかし、どう考えてみても殺害された児童にそうなるべく落ち度があったとは思えない。よく言われる。事件が起こるには、何らかの要因とそれを引き起こす原因があるのだと。その原因は、被害者側にある場合もあると。
この場合、どこにその『引き起こすべくあった原因』があるというのだ。
被害者の低年齢化、そこには加害者の低年齢化を指摘する人もいる。そうしてそこに、『殺害に至るまでの病的要因』を唱える人もいる。それはすべて『分析』であり、起こった事柄に対する考え、発想であってなんら解決に結びつくものではない。

いつも不甲斐なく思う。
なぜ私がそこにいなかったのかと、出来うることではないのに、残念に思うし後悔する。どうして防げなかったのかと、きりきりと痛くなるほど悔しく思う。
何か手だてはないのかと思っているところに、知り合いの方のサイトコラムで『個人情報保護』に関しての一文を読んだ。ネット生活をしている上で目に付いたことを教えてくださっているのだが、そこにはちょっと考えればわかりそうな『危なっかしい』行為をしている方がいるとあった。ご自分のお子さんの写真を載せているとか、自分のベストショットだろうかお写真を載せている方だとか。それに関しての警告が実にわかりやすく書いてあった。
一見、なんて事はないように思う。まるで自分のアルバムのように、そしてそれを多くの方に見ていただきたいと思って公開されているのがほとんどだろう。しかしそれは『個人情報』だ。
たとえばこれはあってはならないことだが、その個人の写真を自分のパソコンにダウンロードして、自分の好みに加工して楽しむと言う事だってやろうと思えば出来ることだし、実際にやっている人がその画像を特定のサイトにアップロードしているのが話題になった事だってある。
そして大概の、そのような違法行為をしている人が口にするのは「個人的な楽しみの範囲であった」という決まり文句なのだ。
(はたしてここを読んだ知人の皆様方がどう思うかは、今は横に置いておくとしよう)

私のこのブログにいらっしゃっている方の中でも、履歴を辿って行かせて戴くと「これはヤバいんじゃ」と思うものを載せていらっしゃるブログがあるにはあった。まぁしかし、個人の判断で載せているというのなら外野がとやかく言う必要はないかもしれない。
しかしこれだけは言えると思う。
自分と家族の安全は、自分で守るべきもので、わざわざ危険にさらすものではないのだ。『危機感』を常に持つ、それは悲しむべきことではあるが必要なことなのだ。

最後に、多発する痛ましい事件がこの先二度と起きないよう、切に願うものである。

この記事に点数をつける


スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。