日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

祝!木島丈一郎(笑)

本日は『踊るシリーズ』(勝手にシリーズ命名)の中でも一番意外だったんじゃないかと思われるスピンオフ、『警視庁捜査一課 木島丈一郎』刑事が主役のドラマが有る日です。
ええ、楽しみです。むっちゃ楽しみです。
頭からっぽにして、楽しもうと思います。『踊る』はこうじゃないと、とかね、そんなこと考えないで(ワハハ)とにかく寺島さんの演技を楽しむ、それに徹しさせていただきます。

ま、その話はこれでよしとして。
もしも『踊る大捜査線』の本編映画第3弾があるとしたら、是非使っていただきたい原作、というか警察モノの本がある。
佐々木敏氏の『SAT 警視庁に突入せよ!』だ。
このインパクトある題名からして、心踊ると思いませんか?(笑)
えっとね、内容は詳しくはお話しません。だって、そういうことするのって「本読み」の風上にも置けないんだよってこないだ言われちゃったんだもん(ハハハ)いや、妹に彼女が読んでる本の犯人を教えちゃったから怒られたんですが。
出てくる登場人物が、設定は当然『踊る』とは違いがありすぎるにせよ、完全に置き換えられる人たちばっかりで、結城コンピューター犯罪捜査官は青島くんに、相田特別捜査官はすみれさんに、団藤警視正は室井さんに(結城の上司)、女性SPの真壁警視は沖田さんに、警視総監はハハハ、池神さんでも安住さんでもどっちでも。どうせこの警視総監は就任式典でテロリストに人質に捕られるんだもん。容疑者映画で出てきた安住副総監の腰巾着5人も一緒にその中に入っててもらうとして、途中で必要になってくる「交渉人」も、SITもSATも、『踊る』にはしっかりいるし!
絶対いいよ、なかなか受ける映画になると思うよ、うん。
カンタンなあらすじは、警視庁がテロリストに狙われて、警視総監以下主要な官僚すべてが就任式典に参加を強いられていたからそこで人質に捕られて、中途採用の刑事結城とその上司団藤と、ええと神奈川県警から来た応援の刑事とか一般職の警視庁職員とか、昔気質なヤクザの御手洗とかって言う面々が何とかしてテロリストと対峙していくその一方で、SATが突入の準備を着々としていくんですよ。ダンボールで実寸大の模型を作って、うろ覚えだけど確か羽田の飛行機格納庫の中で訓練するんじゃなかったかな?
話の中で出てくる『イスラエル方式』と言うのはこういった犯罪の場合に例えばSATが突入していって「無駄な抵抗をやめて、凶器を捨て床に伏せろ」とかっていうじゃない?そのときに抵抗したり言うことを聴かなかったりした人を『見境なく』射殺しても良い、と言う方式なんですよ。怖いけど、さすがイスラエルと思うよね。

ホント、この本を読むと日本の警察の甘さと警視庁と警察庁の連携のなさがありありとわかるのね。
最後に出てくるように、核爆弾なんて持ち込まれた日には、警視庁どころか国会だって人質に捕れそうだよね。
いや、それは本気で思ってないって(笑)

さてあと・・・5時間?
木島さんの勇姿をとくと拝見することにしよう~~~
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。