日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

人権擁護法案

現在興味を持って勉強中なのが『人権擁護法案』
一見、よさそげに聴こえるこの法案がどれほどの危険をはらんでいるのか、それをしっかり学ばないと、なし崩しに押し切られると手痛すぎる状況に陥ると言えるのではないか。

私がどうこう言うよりも、此処で是非頭から全部読んでいただきたい。

『サルでも分かる?人権擁護法案』

かなり端折って簡単に言えば、人権委員会というところが「これは差別だ」と判断したものに対して罰則を課することが出来る法律です。
ホント、一見よさげでしょう?でもさ、この『人権委員会』がもし間違っていたら、私欲に走ったら、偏った判断をしたら、これを監督し抑止する機関も法律も存在しないんです。この委員会によっての圧政が起こりうるというのが問題なんです。

ここから先は「サルでも分かる?」からのコピペ。
『人権委員会は、人権侵害、そして「人権侵害を誘発・助長する恐れのある」発言や出版などに対し、調査を行う権限を持っています。もし人権侵害などが疑われた場合、委員会は関係者に出頭を求めたり、証拠品の提出、立ち入り検査を行うなどの措置を取ることができます。
また、委員会はこれらの措置に対し非協力的な者に対し、ある程度の罰則を課すことが出来る権限を持っています。
一番辛い罰則は「氏名等を含む個人名の公表」で、これが行われれば近所からの白眼視、職場や学校での寒い居心地などが待っているでしょう・・・。』

『踊る・容疑者映画』で灰島弁護士が言った『法の解釈は変わるの、使う人の立場によって』がリアルに迫ってくる事になると思う。特に出版物にはさまざまな圧力が加えられるようになると考えられるので、当たり障りのない無難な発想しか出来なくなる。
そりゃ、目を覆いたくなるような過激で暴力的なシーンが対象になるというのなら誰しも賛成の意を唱えるだろうが、その判断を誰がするのか、が不透明でしかも公にならずにこの法案が可決されようとしている事がまずおかしい。

この法案が成立してしまってからでは、遅いのだ。
何を反対したとしても、この人権委員会がどう対応してくるのかそれを考えると恐ろしい。
世の中いい人ばかりではないのだ。これを逆手にとってまったく無害な人を、物を、人権を侵害されたと訴えて言論と表現の自由を奪ってしまうという事態が起きかねない。
危険だと、誰もがわかってからでは遅いのだ。

興味を持って理解しようと考えてくれるだけでもずいぶん違うと思う。当然推進派もいるので、その意見もよく読んで何がいったい正しいのか、どうしたら1番いいのかを考えて行きたい。
私もしばらく前は自分には関係ないと思っていた。しかし、誰に関係ないどころではなくて、誰にでも関係のある問題であると理解してほしい。

この記事に点数をつける



スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

 

人権擁護法案の地方条例版である
人権侵害救済条例に反対して緊急集会を行います

12月18日(日) 14時~16時  参加費・入場料 無料
場所:さざんか会館大会議室 鳥取市富安(駅南)
主催:真の人権を考えるインターネット有志の会
連絡先:080-3455-1029
●登壇者(順不同・敬称略)
・松本光寿(弁護士)
・今岡祐一(北朝鮮に拉致された日本人を救出する鳥取の会会長)
・西村幸祐(評論家)
・平田文昭(人権擁護法案を考える市民の会代表)
ほかにも、鳥取県内外でこの条例に反対されている方々が登壇される予定です。
  • posted by KAZU 
  • URL 
  • 2005.12/15 23:58分 
  • [Edit]

 

KAZU さまはじめまして。

鳥取のお話ですよね。
条例制定されたとあって、さまざまな意見があるのを各方面(推進派のところでも反対派のところでも)で読ませていただいてます。
私の住んでいる県では『人権啓発ネットワーク』というのが1番大きく活動していて、これは推進派(なんたって法務局内にありますから)ですがどうもまだまだ全県民的にはこの法案どころかそう言った活動があることすら知られていないんじゃないかと感じています。
中越地震があった際にはこの『人権』が問題に上がった事もありましたが、それもたち切れです。
県知事は推進するという発言も何もしてませんし、県議会もそのような動きはないようですが、この先国がどう動くかでまた変わってくると思います。
まだ私も勉強しはじめたばかりですので、この問題は真剣に考えていこうと思っています。
  • posted by hisari 
  • URL 
  • 2005.12/16 10:01分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。