日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

言葉と言うのは大切だなと

なんだか大切な言葉を掛けてもらったような昨日。

以前から、「綺麗なものを綺麗だと言っても、綺麗だと伝わらなければ自分が綺麗だと思っているとは伝わらない」と言う、なんだか謎掛けのようなことをいってるんですが、それが伝わらないばっかりにこじれた末に「お前が居ないと生きていけない」と言われた。
嬉しくなんかないですよ、これ。
さてどうしようかと思った。

そうしているところに「無理はしなくたっていい、今のままでも充分だから」と言ってくださる人がいた。うーん、そうなのか、充分なのか、でもなぁ、充分で満足していられれば今こんな風に焦っているはずないよなぁ・・・となんだかハッキリしない気分でいたところに今度は「そのままでいい、そこに居ること自体が奇跡だから」と言ってくださる人がいて、なんとも身に余る言葉だと感じていて、この二つに共通する、『自分が自分でいること』をまた考えている。
これは今年の誕生日からの私の『課題』
前にもここで語ったことがあったかもだけれど、誕生日と言うのは特別な日で、その日に起こったことはその後1年、次の誕生日までの自分を左右するという。笑って過ごせれば次の自分に逢う日まで笑って過ごせるし泣いて過ごせばそれを克服するのに1年かかると言うことだ。
まぁ、それを信じる信じないは人それぞれだけれど。
私の場合は『自分を信じる』という簡単でなおかつ最大の難問だった。
最近わかってきたことは、これは努力してどうにかなるものではないと言うことだ。
納得して、今の自分を認めて見極めて、足場を固めることなどは何とかできる。自分の出来ることを信じて、日々の行動に気を配ることも当然出来る。しかしそうじゃないところでやってくる感情は、どうにも回避できない。
それは自分に対する不安で、一歩踏み出るために起す覚悟で、いくらがんばっても努力で打ち消すことが出来ないでいる。
昏い水の底に引きずり込まれるのは、実は楽で気持ちが良くて、快楽と言ってもいいくらい甘美なんだと知っている。
だからそれを振り切るために必死になっているところに、ポンと差し出されたのが上のお二人の言葉。

なんだ、と思った。
なーんだ、また私は馬鹿なことに囚われていたんだな。
誰のための自分になるんじゃない。そもそも、自分に「成る」って言うのからして間違ってる。
もう居るんだもん、今更成らなくたっていいんじゃん。
ということなんだな。

なので私は私であってあなたと同じには成れないと言うことを納得してもらうよう、ここ2、3日がんばってた。
うまくいきましたよ、ありがとう。
思うことを全て言えるというのは、気持ちのいいことなんだなぁ。
言葉は大事だと、今かなり強く思っている。

スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。