日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

それでは日本酒のお話を

地元が酒処なので、なんたって呑む分には全然困らないくらいの種類はありますよね。ていうか、目移りする(ワハハ)
その中で一番のおススメなのが高柳に蔵元がある『姫の井 かめぐち酒』やー、ホントに「甕」に入ってるの!
こんなカンジ。
かめぐち酒

うまいよぉ~~開けてすぐの印象は「キウィフルーツ」ですね。ふわっと香ってくる薫りがたまんないなと思ってるうちに呑み始めると、あっという間になくなりますね(笑)地元で買うと1.8リットル入りで3500円くらい。甕を発送する時にはそれなりの箱に入れるそうで、その分余計にお金がかかるって言うけど、ネットで調べたら最高7000円くらいのところもあったから、人気があるのかなぁと思ったりする。
基本は甘口です。やっぱり『フルーティー』という言葉が一番合うような気がする。でもね、次の日まで持たせようと思うとこれがさ味が変わっちゃって駄目ですね。瓶入りのほうにしたほうがいいかも。
甕入りを次の日に呑もうと思ったらいきなり『辛口』になってて驚いたもん。さすが、生酒。手作りの酒の真骨頂とまで言われるだけはある、生きてるのね(笑)

淡麗辛口、というのなら絶対絶対『〆張鶴』!!!!!
ランクがあって「花」「月」「雪」「吟醸」「純」「大吟醸」とあるんですが普段呑んでるのは「月」です。もうね、これで充分!これは近所のお店だと2600円くらいなんですがどうなんだろう、安いのかな?以前「大吟醸」を呑んだことがありますがこれがね、「おいしい水」みたいなのよ、スルスルと入ってしまっておわーと思ってるうちになくなって、そうしたら腰が立たなくなっちゃってさ(ワハハ)
新潟の酒は本当に美味しいのは「水」のすんごくいい味みたいなカンジなので、あっという間に廻るから気が抜けませんよ(笑)
あと美味しいのはよくご存知の「久保田」とか「八海山」とかだけど、地元限定で『越の誉 銀の翼 雫』がこれがね~~~いいのよぉぉ(喜)これは4合瓶で5000円くらいだったかな?この銀の翼って言う酒の大吟醸が暮のお歳暮シーズンで今出回ってるけど、通常7~8000円クラスのが3800円で買えるのね、そのまた上のクラスの「雫仕立て」という船口よかもっと手のかかる作りだって酒屋のおじさんは言ってましたねぇ。

自分で今まで呑んで一番美味しいと思ったのは『加賀の白山 吟醸酒』これは4合瓶で3000円くらい。
甘くてすっきりしてて、それでいてきりっと際立ってる。専用の吟醸蔵で作られるというそのこだわりが、味に出てるよねぇ。でもなかなか手にはいらないんですよ。と思ってたらネットショップがあった!
萬歳楽ウェブサイト行きつけになるかも(笑)
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。