日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

才能ということ

例によって(笑)コンサルティングの社長さんの通信よりなんですが。

この社長さんの代替わりなさるとのことで、33年間続いた通信も今回で最後との連絡がまず最初に載ってました。33年ですか、すごいなぁ~私が物心ついたときにはすでにこれを始めていたということになる。
初めは当然『手紙』と言う手法だったんだろう。それがFAXになったのはいつ頃なのかな?ウチには毎度メールで来るんですが、それだってつい最近だから全国で考えるとFAXが一番多い手法なんじゃないかなと思う。
中には『手紙』でないと正式ではない、なんてことを言う頭の固い方もいらっしゃるだろうから、この33年もの長い間『継続する』と言うことは大変だったのではないかと推察する。
内容もしかりだ。
週に一度は必ず新しい話題を提供しなければならない。これがね、簡単なようで難しいんですよ。無難にまとめようとするとお天気の話かその日の朝にニュースで今一番大見出しになっているもの、と言うことになる。でもさそれじゃ、誰だって語れるんだもん。
この『誰だって語れる』ということを掘り下げることもこれまた難しいんだけれど、いずれにしろからわない目線でものを書き続けるということ自体『才能』だと言えると思う。
それが今回の、社長さんの最後の通信の内容。
中身はご自身のことではなく将棋の羽生名人のことだったが、そのなかで『才能』があるということは、一瞬のひらめきを持っていることではなく継続する力と落ちない興味を持っていると事だと語られているという。
『アイディア』というひらめきを持ち続けることは、上昇する思考の中では一番有効なことではあるが、そのひらめきの湧く源である『思考』は留まっていてはいけないのだ。一つのことを真剣に、ただひたすら同じ事を繰り返す中で生まれるひらめきもある。集中し持続させることが出来るのは、何も特別な人だけが出来ることではない。自分の出来ることを一生懸命やり遂げようとしていてこそ、持続することが出来るのだ。ならばそれも才能の一つ、いやそれが『才能』の最たるものなのではないか。
うーん、そうかぁ~~と思って読んでいたりしてね。
接客という中での継続は、お客様とのコミュニケーションであり、その中で生まれる『新しい需要』と言うものがあるのは当然だ。今まで使っていたものがこうしてくれればもっと使いやすくなる。そういった希望があれば、改善していくのは必要なこと。それを怠った時にその仕事は停滞する。ほんの少しのことでも、今よりももっとという気持ちをなくさないように、それに対して目を閉じないように。
今日より明日と思うことが、継続する力となり才能になるのだ。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。