日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

手紙と受験

娘が『お受験』したんですが、その小論文の題材が『手紙』についての考察だったんですよ。
こうして私も今PCで文章作ってますし、外部とのやり取りはほとんどが「メール」で、さすがにこの年になると顔文字は使いませんが自分で鉛筆なり万年筆なりを持って便箋に向かうということはなくなってるんですね。その所為かお客様データをとるときにはカルテに記入をさせていただくんだけれど漢字がパッと出てこないときがある。しかもそれが極々簡単な字だったりするんで恥ずかしいというかなんと言うかですが(笑)人名って言うのは読み方とかね、結構難しいので気を使うんだけれどそういうときに聞きながら書くのに出てこないってちょっとなと思うんですよ。
小論文の趣旨って言うか聴きどころは、メールなどの媒体が多様化された今直筆で手紙を書くことの意義とそれに対しての自分の考え。もしくは直筆で書かないということのメリットとそれに対しての自分の考え。

うーん、私は直筆とメールって分けて使うもんだって思ってるから、これってどうよと思う内容だったりするんですけどね。日々のやり取りでなんていうのかな、電話感覚でやり取りする時や今の自分をわかってもらいたい時って絶対メールのほうがいいと思う。言葉って言うのは、実は練ってねって練り倒さないとたった一言で自分の言いたいことがストレートに相手に伝わるものではないのだから、何度も何度も重ねていかないといけないときや自分というものを今知ってもらいたい時はメールで何度もやり取りするよね。だけどそう考えると、自分の気持ちや感情を出来るだけ濃密にして、ここまで昇華させましたって言うような直筆の手紙って言うのも自分を伝えるにはいいよね。
ああ、だから使い分けなんだよね。
普段メールでしかやり取りしていない人と、電話だったら嬉しいけどなんていうかリアルタイムで消えていく時間じゃない?だけども手紙ってば手元に残るしね、何枚も書いていただくと、なんかココロが暖かくなるよね。

そっかー、結構これって色々考える題材ですね。
入試問題担当の先生、かんがえたなー(笑)
結果は来週わかるそうです。推薦入試なもんでほかよりもちょっと早いんですね。
いい結果になったらご報告します。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

 

紛らわしいハンドルでごめんなさい。日本人です。http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で見つけてきました。また見にきまーす!
  • posted by モロゾフスキー 
  • URL 
  • 2006.02/11 15:55分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。