日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

本日は政治の話

久しぶりに、政治の話を。
民主党の党首が小沢一郎さんに代わって、その所為で此処何日かはTVニュースやニュースバラエティは民主党の話題というか、小沢一郎さんの話題に終始しているわけだけれど、こうしてTV画面の中で『政治家』を見ているとどうも錯覚してしまうことがある。
小泉首相と、民主党の新しい首脳部が会見している絵なんか本当にそう、「これって自民党のなんかの委員会の絵ですか?」ってカンジでしょう?
小沢さんは、まぁ竹下派だった人で、小泉さんは福田派、小沢さんと今民主党でタッグを組んでるのはほとんどが田中派という、なんつーか此処に自民党の『主流』が集まっているわけだ。と考えると、こうして党が違う中で話し合いをしていると、『連立政権』なんて考える人も出てくるんじゃないかなぁとかってね、あるわけない事考えるんですが。
あるわけないけど。
小沢さんは『やっとその気になった政治家』、と田中真紀子さんに言われてて、それを聞いたときになんか違和感を感じた。
政治って『その気になって』やっとやり始めるものなのか?確固たる信念があって、政治家になると決意するんじゃないのか?
国を動かすのって、会社を経営するよりも当然ながら大変な事だ。しかしその大変な事は、大した人材じゃなくても何とかなるということはこの3年間で立証済みだ。はっきり言って、国民の誰もが「誰がやったって同じ」と思ってると思う。与党が、自民党じゃなくて民主党になったって、誰も文句は言わないよ。
だったら。
きっちりやってください、とお願いしたい。
小沢一郎さんが、この国を変えるといっているのが「本当に変えることが出来る」と真実思っているのなら、さぁやってくれってなもんですよ。
「豪腕」だろうが「壊し屋」だろうが、今よりはいいでしょう(笑)
9月に任期が終わる小泉首相に代わって、福田さんがなるのか安部さんがなるのか、まぁどっちでもいいんだけど、その前になんか動きがあってもいいんじゃないかって期待をさせる状況になってるのは間違いないんだから。

といっても、まだ民主党支持じゃないんだな、私。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。