日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

友人とのメール

1年のうちというよりも、10年単位で考えないとなかなか会えない友人が居る。
小さいときはほとんど毎日一緒で、お揃いの服とか着てた。
子供のクセにレストランの1室を借り切って、アップルパイを食べるためにタクシーで乗り付けるようなそんな家の子供だった。
そのとき私は初めてアツアツのアップルパイに冷たいアイスクリームを添えて食べるということを知って、世の中にこんなに美味しいものがあるんだ、と感動したのを覚えている。

なかなか会えないのは所謂「遠距離」・・・恋愛じゃあないけど、日本海側と太平洋側に離れているのでめったな事では会う機会がない。
冗談で「お葬式くらいには来てよね」と話したことはあるが、このまま行けば本当にそうなるかも知れないくらい、会わない。
で、その友人ともっぱら連絡を取るのは携帯のメールで、こちらはそうだな、1ヶ月に2,3度は連絡したり着たりしている。
だからさ、まァ薄情な交友関係なんだよ(笑)
先日は良寛さまの書がどうの、といってきたので、私はこないだ見た「難波田親子」の話とその美術館の事を書き送った。抽象画は好みだったかどうかなんて、そういえば確認しなかった、と思いつついたら本日「図書館で探した」と返事が来た。
・・・あるのかなと思ったけれど、まぁ見たんだったらよしとしよう、と思いつらつらと内容を読み進む。
なんてことはない内容で、仕事の事、昨日あった52歳の女の人があんまり若く見えたからどうやって若さを保っているのか聞いてみた、なんていう話。
普通の事が普通じゃない距離でやり取りしてる、と思うとこのメールというのはありがたいものだな、と感心してしまう。

実際1度も会ったことのない人と、ほぼ毎日メールを交わしてまるでいつもとなりに居てくれるように感じていたり、たまに送ってくれるメールで普段の自分を見直させてくれる人も居たりして、今の私にはなくてはならないものになってるんだなぁと思っている。

このブログもそうだけれど、私という「人」の考えを文字に表して書き送るというメール。
声に出せないから伝わらないこともあるかもしれない、でもその見えない隙間に何かを感じることが、繋がるということだと思う。

わたしも彼女には何てことない返事を書き送ろう。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。