日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

明日の神話

先日、岡本太郎さんの巨大壁画『明日の神話』を公開するまでの番組をずっとテレビで見ていた。
岡本太郎さんについては皆さん当然ながら知っていることと思うので、ここで私が何を書くまでもないと思う。

そこに描かれていたものの、テレビを通じてではあってもなお伝わってくる『熱さ』はなんとも表現しがたい、胸をぐっと掴まれて引きずり出されるような、そんな苦しいまでの圧倒感があった。
そう、圧倒される、そこにある色に、形に、暑さに、熱に。

67年に制作依頼をされたということは、私が生まれてから3年後と言うことだ。そうして有名な『太陽の塔』と同じ時期に制作が始まって、その後ついこの間までその所在がわからなかったのだという。

私と同じだけの時間を過ごしているのに、しかも存在すら忘れられている時代があったというのに、そこにあるあの強さは一体なんなんだろう。

単純に色が強いとか、そこで象徴として描かれている骸骨がおどろおどろしいとか、そんなものじゃない。もっと深いところから、もっともっと広いところからドン、と持ってこられたような意識の集約と言うか、思いの強さと言うか、そんなものを感じるのだ。

第二次世界大戦の悲劇と恐怖、そこにある贖罪とその果ての慈愛を描いたものはまだまだたくさんあるだろう、ゲルニカだってそれを見たときは本当に音まで聞こえてきて恐ろしいくらいに感じたものだ。

でも、『明日の神話』はそれだけではない。この先の人生を、この先の未来を諦めてはいけないんだという希望を持たせてくれるように思う。

ネットで公式ページがあって、そこではその大きさは感じることは出来ないが圧倒的な色を感じることは出来る。
想いと言うものの表現は際限がないということを、是非知ってほしい。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。