日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

昨日観ました?(笑)

『ハウルの動く城』
なんですが。

なんか今さっきまで廻っていたお知り合いのブログで立て続けにこの話題が挙がっていたんで、そっか皆さんやっぱ観てるんじゃん、と思いましてね(笑)

私はこれ、DVDで持ってます(ワハハハ)
残念ながら、映画館では観れませんでした。チケットまで買っていたというのに、結局邪魔が入って一度も映画館にいけなかった、なのでそのチケットはもう絶対にいけないとわかった時点で人にあげちゃって、その所為もあってか凄く観たい映画でした。
ええ、裏技まで使って公開前に確認するほど(爆笑)

それから何度も観てるんですが、私にとってこれはそのたびに違う情景を見せてくれる万華鏡のようなものなんです。
『ハウル』の評判が、一般的には良くないのでこういうと「お前何血迷ってるんだ」と言われそうですが、よく思い出してください。

『ハウル』の中の悪者って一体誰ですか?

美輪さんが演じてむっちゃピッタリだった荒地の魔女?でもさ、流れでいくとサリマン(先生)も悪者になりえるよ。
国王は?戦争をやってるのは国王だ、じゃ、敵国は??

わかんないことだらけで進んで、主人公(でいいんだわねぇ)のソフィはコンプレックスの塊だ。
けど、そのコンプレックスって、克服したり落ち込んだり、気にしないで張り切ってたり、そんなもん跳ね除けてたり、いろいろしてんじゃん。
じゃハウルはっていうと、これまた自信たっぷり・・・・・とばかり行かない。
かっこいいけど、この人は容姿に自信がないんだよね(大笑い)
こうじゃなくちゃいけないと思ってる。
カルシファーもなかなかのコンプレックスの持ち主だし、この城自体がそうなんだよね。

『心』が主題だから、そんなもんよりも魅せてくれて楽しいのは『勧善懲悪』だろって人には難しいと思う。
見えているものそのものではなくて、その向こう側、オーバーゼアーを望まないとワクワクもドキドキもなければ悲しくもないし嫉妬心も起こらない。
映画を観て、絶対に楽しくなくちゃいけないって誰が決めたんだろう。
何度目かの時に、観てすごく悲しくなった。
あるときは、こんなところでおわんなよっと憤った。
一番最初は、ただただ「宮崎映画だ」と思った。
昨日は、「観てよかったな」とふくふくした。
くるくると変わる自分の心を、楽しむくらいじゃないとこの先楽しいものなんか出てこないよ。

こんなに世の中にいろんなものが散乱してて、散らばったその中からこれが楽しいです、と差し出されたものだけで満足して、他は見なくて終わるなんてもったいなくて出来ない出来ない。

だからさ、『ゲド戦記』楽しみにしてるんだ~~~
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

 

おや、ここにもハウルのお話が。好きなんですねー(笑)

私も昨日が第一印象。これから、折に触れて目にするたびに印象かわるのかもしれません。楽しみにしていよっと。
  • posted by iz 
  • URL 
  • 2006.07/22 17:04分 

 

宮崎映画は好きですよ~
一番好きなのは、『紅の豚』だったりしますが(大笑い)
でもどちらかと言うと、私も映画館で観るよりも家で一人で見ているほうが多いです。
気になったところを一時停止してコマ送りする、なんてのは映画館じゃ出来ませんからねぇ(笑)
これをやると家族に不審がられるので、まぁもっぱら真夜中ですが・・・余計にコワイですね(ワハハ)
  • posted by hisari 
  • URL 
  • 2006.07/22 21:23分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。