日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

これって好きってこと?

ブログルポ シェアブログ1に投稿




「あの、僕が行くんですか」
「他に誰がいる?」
「あ・・・いえ」

 そろーっと振り向くと美奈ちゃんはこっちなんか知りません、ってな顔をしてデータ打ち込みに専念していた。
裏切り者ぉ、元はといえば美奈ちゃんが誤解されるようなことをしたからじゃないか。
 ムッとした顔で思わず口を尖らせると、中山取締役が腕を組んだまま僕のまん前に移動してきた。

「・・・・・お前さ」

 ずいぶんと小さな声で、ちょっと前かがみになってそう言われる。えっ?と思ったのはそんな風に砕けた言い方で声をかけられるなんてことは初めてだったからだ。
 とたんに僕は悟った。
 やっぱり土曜日のことはバレてる!

「す・・・すいませんっ」

 手渡されたファイルをぎゅっと抱えると、ガバリと頭を下げて後ずさった。

「日浦君・・・?」
「すいませんすいません・・・あの、行って来ますっ」

 取締役が次に何か言ってくる前に、きっと梶原主任と僕のことを疑ってるんだろうからそれを問い詰められる前に、僕はその場から逃げ出すことしか思いつかなかった。
 バタンと音を立てて強化ガラスの扉が閉まった向こう側で、なにか言ってる声は全力で走り去った僕の耳には入ってこなかった。



 だから、僕には聞こえなかった。

「美奈子さん、困るんですけど」

 中山取締役は他には聞こえないように、でもずいぶんと丁寧に言った。

「だって」
「だってじゃないです、ここは会社なんですから」
「・・・ごめんなさい」

 ペロリと舌を出して肩をすくめると、パチパチッと瞬きして「うふふ」と笑う。

「まったく」

 なんだってこんな苦労をしなくちゃならないんだ。
 ふう、と息をつくとくるりと踵を返して取締役は企画室を後にした。



 本当は企画室の隣にある会議室に来るはずだったデザイナーの荒木氏は、エレベーターから真っ直ぐ歩いていった突き当り、二方向を窓が占めているラウンジにいるはずだった。でもそこにはさっき僕と目が合って驚いた顔をして、何故だか傷ついたように見えた主任もいるはずで。
 近づくにつれて足が遅くなった。角を曲がる頃にはもう止まりそうで、曲がりきったところで本当に止まってしまった。
 なんだろう、これ。
 すごく悪いことをしているような気になってるんですけど、僕は。
 抱えたファイルを強く握り締めて、そうだよな、と思い返した。そうだよ、主任は取締役の恋人、で、その恋人の取締役が僕のことを疑ってて、それは僕が主任のところに泊まっちゃったからで、別に何にも疚しいところはないんだけれどそれはやっぱり『恋人』にしてみれば許せないことで。
 ・・・僕が悪いんじゃん。
 いくら泊まっていけって言われたからって、その気もないのに女性の一人暮らしのところに上がりこんで一晩過ごしちゃうって言うのはいけないことだって。
 あれ・・・でも。
 下を向いて、足元をじっと見た。
 でも、その気がないってのはなんか違うような気がする。
 朝から感じてる『何か』がそこにあるようで、僕はそれを追いかけたくなった。もう少し手を伸ばせば捕まえられる、そんな感じがして浮かんできたのは朝ごはんを一緒に食べてる時の主任の顔で。
 嬉しそうな顔だった。
 なんとなく、こっちまで嬉しくなるような。
 すごく嬉しそうな顔、で僕はそれを今失くしたくなくて、でもこれって。
 先輩の言う『あこがれ』とは違う。
 そうじゃなくてもっとちゃんと。

 好き?



「うわ」

 頭にボッと出てきた単語に我ながら驚いた。
 バタバタバタッと先に進んでラウンジに着いて、荒木氏を捜さなくちゃって顔を上げてすいと目を動かした先に、主任がいた。
 僕の捜してる荒木氏に腕を捕られて、よろめいたところをぐっと抱きしめられて、そうして。

「俺は、お前の泣き顔を見るのはいやなんだよ」

 荒木氏が主任に向かって言う言葉が、僕にも聞こえてきた。







電脳浮遊都市アルファポリスWEBコンテンツ登録 ポチッとお願いします!
alfa1


スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

 

日浦君視点だ!
そうか!最初から諦観していたんでしたっけ?
もう一度読み返さねば!
  • posted by 一九 
  • URL 
  • 2007.01/21 14:25分 

 

そうそう、日浦君は諦めモードから入ってるんすよ(笑)
なんていうか、キクタカズオ先生調なんですね。すれ違いしまくり(笑×10)お互い自分の気持ちを相手に言っちゃえばカンタンなんじゃん~~~~~ってじりじりしていただくのがいわば主旋律、他のお話がどんどん入ってきて日浦君と理沙子さんのお話がどっかいッちゃう可能性大ですよ。

サイトでもう一回見直ししながら書いてるんで、宜しかったらそちらにもどうぞです。
  • posted by murasehisari 
  • URL 
  • 2007.01/23 15:34分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。