日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

なにが参ったって?

ブログルポ シェアブログ1に投稿





「・・・なんか」

 疲れた。
 ふぅ、と息をついて駅の改札を抜けて、すぐに細い路地に入って真っ直ぐ歩く。
 今日はなんだか本当に疲れた。
 朝から思いも寄らないことの連続で、新規プロジェクトについての高野部長の話もさることながらその後の香西部長の話もぶっ飛んでた。



「年内いっぱいは新しいブランドのことは極秘にして、コマーシャルは関東1都6県と新潟を含めた北陸3県、新潟・石川・富山で展開する。その方法は・・・日浦、君に任せるよ、来週中に素案を考えてきてくれ」
「えっ」
「え、じゃないって。ブランドロゴに関しては、今回も『KISARAGI DESIGN』さんにお願いする、そうだな、明日来るそうじゃないか、それまでにどういったものにしたいのか、君の意見をまとめてきてくれ」
「は?」
「『マーガン』の販売戦略をそのまま使うってのは無しだぞ、なんたってコンセプトが違うからな」
「・・・部長っ」
「ああ、雑誌関連は梶原君だ。今現在広告展開している主要雑誌をリストアップしておいてくれ、そっちはカウントダウン形式で展開する」
「わかりました」

 あっさり返事をした主任はトントンと資料をまとめると、「じゃ、もう昼だからな、解散するか」といった香西部長に頷いてから立ち上がって軽く頭を下げた。

「期待してるぞ」

 ポン、と肩を叩かれた僕は「はい」と返事はしたものの、どうしたらいいのかと途方にくれていた。
 高野・香西両部長の期待に応えるだけの意気込みはある。そう意気込みは誰にも負けない、なんたってそれだけしか自分には取り柄がないんだから、頑張るっていうのには自信がある。
 でも、だ。
 最終段階にきていた新規出店計画を白紙に戻して、もう一回建て直しをする。同じのはだめ、コンセプトが違うんだってはっきり言われた。そう言った香西部長がにやりと笑って肩に置いた手にぎゅっと力を入れた。

「頑張ります」
「よし」

 じゃ、飯にするか。
 バシンと背中を叩かれた後ろでは、西巻課長が高野部長に呼ばれてなにやら話をしてた。
 そのときは何のことかさっぱりだったけれど、それは午後になって明らかになった。



「新潟ですか?」
「そう、高野部長からの指示らしいわ。街の雰囲気をつかんで来いって」
「で、主任と」
「・・・二人でって」

 そこでふわっと笑いかけた主任に、僕は笑い返すことが出来なかった。
 午後からそれまでに組まれた新規出店計画書をもう一度確認して、基本的な構想は使えるんじゃないかと思って細々した予算の部分のデータを別に移したりしていた時のこと、「日浦ちょっと」と呼ばれて廊下に出たところで主任に「来週早々出張することになった」と告げられた。

「でもなんで」

 そう言った僕にはっとしてすぐに笑顔を引っ込めると、主任はきりっとした顔を見せて、

「仕事だから」

 と言った。



「・・・まずいよな」

 うん、どう考えてもあれはまずかった。
 いや、主任と一緒にって言うのがまずいって訳じゃない。そっちはどっちかって言うと、嬉しいなと思ったりするけれど、そう、この感覚なんだ、まずいのは。
 嬉しいなとは思うけれど、手放しで「ヤッター」とかとは思えない。もやもやっとしてて、嬉しいのか嬉しくないのかどっちなんだと訊かれれば、そりゃ嬉しいですよと答えるって言うくらいの嬉しい・・・・・。
 だからさ、説明できないんだって。
 と、ブツブツと独り言を言いながら角を曲がって、足元を見ながら

「参ったなぁ」

 と洩らした時だった。

「なにが参ったって?」
「わっ」
「わってなんだよわって」
「荒木さん」

 僕のアパートの入り口のところに、荒木さんが立っていた。

「遅かったんだな、もう帰ってるかと思ったら鍵がかかってたから」
「・・・ああ、すいません」

 部屋の前まで行く間、荒木さんはそれが当然のように後ろからついてきた。

「あの」
「大して待たなかったから、別にいいけどさ」
「そっちじゃなくて」
「・・・うん?」
「帰んないんですか?・・・その・・・取締役のところに」

 鍵を開けてそういうと、それには答えないで僕より先にすっと足を中に入れて、脇に下がった僕の前を当たり前のようにして通り過ぎて部屋の中に入って行った。

「しばらく君のところに厄介になるって、言っただろ?」
「でもですね」

 バタバタ、と駆け寄った僕に主任と同じようにふわっと笑いかけると、「疲れたー」と言ってベッドに腰掛けた。

「で」

 どっちがこの部屋の主なんだろうと錯覚するくらい自然な溶け込み具合で、荒木さんは立ったままの僕に訊いてきた。

「なにが参ったって?」





******************************


オリジナル小説サイト『SP2XX5』では加筆修正した『日浦君の恋愛事情』をお送りしております。


電脳浮遊都市アルファポリスWEBコンテンツ登録 ポチッとお願いします!
alfa1


segakiyuiさんの作品『ハレルヤ・ボイス』絶賛支援中!
詳しくはこちらでどうぞ!!!
『エターナル・アイズ』

segakiyuibana




サーバー・ホスティング






無添加化粧品の美杏香



スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

*Trackback

トラックバック URL
»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)»»この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ニコラ

突然のトラックバック申し訳ありません。ニコラ情報を発信しています。宜しくお願い致します。

浜崎あゆみ台湾コンサートでの衝撃ポロリ映像!!

ここのところ、人気が下降線を辿っている歌姫・浜崎あゆみ。そんな彼女もここで挽回とばかりに、台湾でのコンサートで、なんと白ビキニにレースクイーンコスプレを披露する気合の入りようだ。ゴンドラに乗って、陽気にはしゃぐ浜崎が白ビキニのまま、ヒップラインを無防備に
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。