日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

その日 7月16日 <11>

中央通から252号線に曲がるとき、信号がついていないのに車を運転してからはじめて気がついた。
それまで信号のある場所は、考えてみると3箇所はあった。3箇所のうち一番最初に会社のある場所から中央通に抜けるために右折をする場所があるはずなのに、そこに差し掛かったときにはどう曲がったのかさっぱり覚えていなかった。直進のところはとにかくまっすぐ走ればいいやということでわき目も振らずに前の車の後を付いて行くのにやっとだったのだけれど、右折斜線にはいって曲がるために徐行したとき、そのとき本当に初めて、斜め前の光景が目にはいってきた。
いつもなら右折の指示ランプがつくか、青信号になるかで曲がるのにそれが出来ないんだと信号機を見上げて、その下にあるはずの家がくしゃんとつぶれているのが見えた。
他に表現のしようがない、紙の家を手でつぶしたように、くしゃんとしていたのだ。
え、と声を上げて、流れに乗って車を進めていくためにその前を止まりもせずに通ってしまって、通り過ぎてからあまりの現実感のなさに自分で驚いてしまった。
きっとよく見ればそのときの周りの光景はもっともっと崩れたり壊れたりして、驚くことが続いていたんだろうと思う。でも私はそのとき、この先はずっと曲がらずに走っていけばいいわけなのだ、そうすれば家に着くからとにかくこの道走っていけばいい、とそれだけを考えていたように思う。8号線との交差点も何とか通り抜けて意外に車が少ないなと思いながら走っていくと、対向車線がもうぜんぜん動かないくらいにびっちりと渋滞しているのに刈羽郡総合病院の入り口あたりで気がついた。
「こっちは空いてるんだね」
まっすぐ前を向いたまま、後ろの娘たちにそういったように思う。事実もうしばらく先まで、柏崎市街地から十日町方面に向かって車の走っている数は数えるしかなくて、高速道路の高架下を通るまでは止まることなく進んでいった。
そのときの高速道路はどうなっていたのか覚えていない。車が下りてきていたのかもしれないし、そうでなかったのかもしれない。とにかくその高架下を通って車線が対面1車線ずつになると、たちまち渋滞に巻き込まれた。
運送会社の倉庫前を通ると、右手には田んぼが広がって、左手にはスーパーや交番があって、田尻小学校前まで建物がところどこと続いていくのにそれが一つ二つおきに崩れている。娘たちははじめのうちは「わー」とか「きゃー」とか言っていたのだけれど、それも進むうちに何も言わなくなった。あとから聞くと、あまりにもあちこちが崩れていたのが怖かったのだと言った。

JAのガソリンスタンドを過ぎたあたりで、前を進む車の動きがどうもおかしくなった。車を止められるのはわかるのだけれど、対向車が路肩の向こう、農耕車が行き来できるようになっている幅広の歩道を通って来ている。なんでだろう、そう思って前の車にならって徐行していくと、そこは信じられない状況になっていた。
車道を半分埋め尽くして、家が倒壊していたのだ。





電脳浮遊都市アルファポリスWEBコンテンツ登録 ポチッとお願いします!
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。