日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

作り出したキャラクターのこと

今、久しぶりに祐志の話を考えていて、その中に出てくる「真行寺麗華」について結構あーだこーだと設定していたりする。
自由奔放わがままいっぱいに見えて、何かを考え何かをたくらんでるように「見える」彼女は、実のところ一つのことしか考えていないのかもしれない。
そう考えるとかなり「カワイイ」女の子なんだけれど、やってること(この先やるはずのこと)が結構えぐいので一筋縄ではいかないよなぁ・・・とぼんやりと今のところ思ってる。

先日某対談番組で雑誌の編集長で有名な方が、「作家の中でも自分の中にない人を書ける人がいる、そういうのは本物だと思う」ということを言っていた。
この「本物」というのがいったいなにを指すのか、「自分にないキャラクター」が書けないと作家じゃないのかと言うと話を聞いているとそうでもなくて、その「自分にないキャラクター」を作り出す過程、プロセスを自分で構築できることを賞賛する、と言った具合の意味合いだったように思ってみていたんだけど、そうだな、自分にないものと言うのはまず思いつくのは「あこがれ」の対象なんだから、それはいいように書けるけれど、そうでない正反対の相手と言うのはどうだろう。
意外に、思いっきり書けるのかも知れないな。
嫌悪すべき相手と言うのは、想像していくうちにどうにでも膨らませることが出来る最大の題材かもしれない。出来るか出来ないかは今のところ別にしてね(笑)

私は、涼子さんみたいになりたいとは思う。
麗華のように自分に自信たっぷりに振舞うのも、一生に一度でいいからやってみたいとは思う。まぁもう手遅れだけどね(ワハハ)
でも、理沙子のようにはなりたくない。
かわいい女になりたくて、でも現実は強い女でかっこよくてみんなの羨望の的で、でもコンプレックスの塊で、姿かたちも状況も環境もは自分と似ても似つかないけど、内側は自分とそっくりだからだ。
だからきっちり書きたいな。

今はそう思う。



スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。