日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

海の蒼と空の青

小さいときに浜辺を走って、すこし砂から頭を出した岩の上で転んだ。
躓いたとわかったと同時に頭からひっくり返り、大きく開いた口にはいっぱいの砂が入ってわめくことも泣くことも一瞬忘れて顔をあげた先、迫ってくる波があった。
実際にはかなり遠かったんだろう、でもドンと迫ってきては白く泡立つ波しぶきに圧倒されて、暑い砂の上で動けなくなった。
怖かったんだと思う。一体何が怖かったのか、今となっては到底思い出せないが、痛さよりも怖さが先に立っていたんだと思う。
転んで傷つけた足からは、血が流れていた。名前を呼ぶ声にはっと気がついて、泣き出したのは立ち上がってからだった。
痛い足を引きずって動こうとすると、今度は真っ青な空が目の前に広がった。
太陽が真上にあって、絵に書いたような入道雲がずっとずっと向こうに見えた。擦った目の間から空の青と雲の白さがすうっと身体の中に入ってきた。それはまるで今いる場所からもっと高い場所へ持ち上げてくれるような錯覚に陥るようで、同時に自分がずいぶん小さく思えた。
ぎゅーっとぎゅーっと固められたような、小さくなった自分がそこにあった。

すぐに傷口をきれいにしないと一生黒ずんだ痕になるとわかったのは何年も経ってからだった。そのときはざっと洗っただけで「もう痛くない」と言い張って、遊ぶことを優先させた。
今だけしかないと、なぜかそう思っていた。
もうずいぶんと薄くなった、夏の思い出である。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。