日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

カツ丼のおかわりへの考察

昨日の盆踊りの会合では結局「気分爽快!」を歌って振り付けしたバックダンサーの前で4人のメンバーが会場内にビールを注ぎに回ると言う、大人受け狙いの内容が先に決まったのだけれど、それじゃあ子供向けはどうなるんだと言うことでキャンディーやお菓子の袋詰めを配るという案も出て、なかなか白熱した議論を交わしたわけだけれど(笑)私は歌担当になったのでまぁちょっとは楽かなぁ。

この会合から帰ってくると志賀高原に学習合宿に行っていた娘が帰宅していて、計4日間の学習戦跡を教えてくれるのだけれど内容はなんたって受験生だから、もう何十年も前にそんな時期を終えた私にとってはチンプンカンプンでよくわかんない英語や数式を並べられても困っちゃう訳なんですが、最終日の昼ご飯時、これから合宿所撤収についての注意事項を一通り語った先生がみんなの前に並んだカツ丼を前に「えー、食事について連絡があります」となにやら神妙に語り始めた、とのことで、いったいなんだろ、と思いながら聞いてると、
「おかわりは自由ですが、カツには余裕がありません」
とまず一言断りがあったんだと。
ああー、おかわりできるのはご飯だけだよ、と教えてくれた訳ね、別にいいよ~と思って聞いていたら次に、
「なのでカツを全て食べてしまっては、ご飯だけお代わりすることになりますから非情に残念です」
と続いて、ここで「?」と思ったそうなんですが、
「おかわりをする人はカツは事前に残すようにしてください」
と言う言葉で締めくくられた、と言うのです。
「カツ丼のおかわりへのレクチャー」
だったんですね(ワハハ)
口調が重要事項を話すときとなんら変わりがなかったのがものすごく受けた、と娘は大ウケだったんですが、うーんうーん・・・・・
深読みすると、進学校の先生ってやっぱ大変だよなぁと思ったりして。
微妙な息抜きをそこで作ってるんじゃないかとかって、結構気ィ使ってるんだなぁとかって思うわけですよ。
受験まであと半年きりましたから、もうずーっと正念場だよね。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。