日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

最近の興味

グーグルの「ストリートビュー」はわたしの住んでいるところは未対象なので、勝手に写ってるなんて言うのを発見して驚愕!なんてことはないんですが、(グーグルアースにいたっては緑の森扱いだし)あれはどう考えても必要だから作ったと言う感じがしない。
これについてかなり言及しているサイトが数あって、賛成派も反対派もやっぱりいて賛成派の多くはコメントを読んでみたところたいがいが10~20代の若い世代で、反対派は40代以降の人って感じがしてる。まぁ、10代でも反対ははいるだろうし、50代でも賛成派はいるとは思うけどね。
反対派と言うか、懸念派の多くが「プライバシーの侵害」について何らかの危機感を持っているのに対して、賛成派の多くはそれを深く考えず、自分自身への危機が感じられないから容認する、と言った流れになっているように思う。
うーん。
なんかねー、おかしいナーと思って。
テレビでグーグルの社員さんがこの映像を撮影するのにどれほど苦労したか、それを語っていたのを見たけれど、なんだか「出来上がる過程の見事さ」というか、こんなことが出来るんだけれどこれってこんなアナログな事からやってるんだよすごいでしょ、で終わってしまっていて、「こんなすごいことが出来るからやってみました」の結果は「なんに使えるかはお任せ」で、そこには関係ねーと言っているようだ。
なんつーかね、出来上がりにこだわるくせに最後の詰めで「そこはもういいよ」と放り出されるような、原因追求しないでいいのかよ、と問い詰めたくなるような、なんかそんな感じがする。
賛成派の中には、プライバシーの心配をするなら写る事のない田舎に引っ越せば、と簡単に言ってのける人たちもいて、それが新しいものへの同調であり、進化への賛同だというのなら、ちょっと感覚おかしいんじゃない?と言いたくなってくる。
自分の固定した考えの中でしかシュミレーションしない、他の可能性を受け入れない、イコール出来上がった世界でしか考えない発想の様な気がしたからだ。
そこには感情を一切排除している感覚があるように思う。

ことはそんなに難しく考える必要がないのかもしれないが、それでも遠くない未来にこれが当たり前の感覚になる日が来るのだとしたら、今はまだ抵抗していたい、そう思うのだ。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。