日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ねんきん特別便

はじめは、「また生命保険会社から内容証明の封書が着たのか」と思いました。目に優しい緑色の厚手の封書、私宛の『ねんきん特別便』でした。
内容は中に入っている確認のための明細書の見方と、不備が有った時の記入の仕方、受け取り手の多くがお年寄りと見越しているのか、全体的に文字が大きく間隔は広めでした。しかし、中身の説明は私でも(と言うとおごりすぎか?)よくわかんなくて、実際私は一番最初に勤めた会社と2番目に勤めた会社の間の3ヶ月が空白になっているんですが、これが20年以上前のことなので記憶は曖昧だし、確か2番目に勤めた会社の試採用期間中だったからそこの厚生年金に入ってないんじゃないかな、てことは前の会社の厚生年金も退職したときに切れるわけだから入ってるとしたら国民年金だし、さてその手続きってしたのかなどうだったかな、と昨日からずっと考えているんですがよく思い出せないんですね。

思い出せないようなときや、内容を確認しましたよーと記載して返送する前にはここに電話してね、と番号が書かれているんだけど、今の私の場合私の記憶も曖昧、証拠の品はないし今からこの3か月分払いますよと言ってみたらいったいどうなるのか、さっぱりわかんないんだけどそういうことも聞いてみていいのかな、と結構不安になるよね。

それに電話できるのがほとんど平日の時間帯(土曜日もあったけどね)なので、仕事中だし時間とるだろうし、あとそれからこれには年金の支払い状況の確認だけで、これまでに何ヶ月間払ってるからあなたは年金はもらえるんですよとかって書いてない。つーか、どのくらいの期間払ってて、何時になったらもらえるのかって言うのは全部自分で調べなくちゃならなくてしかも私くらいの歳だと(40代半ば)この先ちゃんともらえるのかどうかは絶対に怪しい・・・・・今これだけ払ってると言うのは自分の貯金じゃないんだもん、これは今貰う人たちに使わせてもらってますって、そういうのはどうなってどの程度の割合なのか、さっぱりわかんない。
年金の不備ってのが自分に現実味を帯びて迫ってきてるんですが、自分の記憶も曖昧じゃ文句も言えないしね。でもでも、こうやって見せられるとこのお金はいったいどうやって使ってるの!?と問いただしたくなるねー

なんだかいろんな疑問ありまくりなのです、うん。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。