日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

これは自虐的なのかもしれない

加藤諦三氏の『「不機嫌」と「甘え」の心理』という本を読んでいる。もっと他に先に読みたい同氏の本があったのだけど、そのときの手持ちのお金があまりにも少なくて、これしか買えなかった。でも、おかげで最良の1冊目に出会えたと思っている。
しかし、最初からこの本は私にとっては辛らつである。自虐行為といってもいい。はしがきの時点でドッカーンと要点をついてくる。すなわち、あなたはこういうことを言ってほしいからこれを手にしたんでしょ、てなもんだ。
いや、誰に対してもそんな感じになるとは思えないけどね。
いわく、「嫌われたら」ということが怖くて、言いたいことも言えないで取り繕ってるうちに不満がだんだんと募ってきて、でも嫌われるのが怖いから我慢してる(と自分では思ってる)うちに相手が嫌いになっていくんだけど、別れるイコール嫌われるだから別れることはできない。なんでか。こういう人の人間関係の基礎が「不機嫌」だからだ。
なんてね、要点つかれ捲くりで思い当たることだらけで、まるでよく当たる占いでもされてるようだけどこれはそうじゃない。まだ読んでる途中だから、最後まで読んで自分が理解できるようになりたい。

しかし、読んで終わりではダメなのだ。
これで知識を得て、ふんふんこういう人なんだ私は、と思ったところで終わって納得して、私ってこういう人だから人間関係は下手なんだ、で終わってはいかんのですよ。十分、自分は自分で受け入れられる存在なんだと、自分を認めるところから出発する一つの要素にしないといけない。それが出来ないと、こんな知識は言い訳の材料にしかならない。
と今書き記していること自体が『言い訳』にならないように、『実践』していくようにしよう。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。