日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

なんだかおかしいと思ったこと

ニュースを見ていて、しばらく前にバラエティ番組であった表題と同じような文字を見てあれ?と思ったのだけれど、それは「徳川埋蔵金」ならぬ「霞ヶ関埋蔵金」という文字で、埋蔵金というのだからどんなに言いつくろっても隠し金なんだろうなと思っていたら今日の朝のニュースではそれを財源に減税の補填をするとか何とか言ってて、ますます「?」と思ってしまった。
よくわからない者が口を出す問題ではないのかとは思うけれど、しかし問題になっているのは「定額減税」で、これはいやおう無しに引かれる税金の話なのだから、さらっと流されたニュースの話題で済ますのではなくもっとしっかり教えてくれよーとも思ったのだ。まぁしかし、今の世の中気になったら自分で調べるしかないのだろうけどね。そのほうが情報量も多そうだしね。
ということでこれは後でじっくり調べるとして、一番「?」と思ったのはその減税の方法で、まだいろいろな案が出ている最中だというのだけれど、たとえば一律で減税するのか子供のいる世帯だけ減税するのか、高所得者はすべて省いて子供のいる世帯を重点的に減税するのか、子供のある無しで段階的に率を変えるのか等々、案だけ見てもその区分けがかなり細かいのである。
細かく分けて不公平が無いようにしよう、と思ってくれるのはありがたいが、そこでふと思ったのは昨日の夜のニュースで国立大学の教職員に支給される通勤定期代金の過剰支払いの件で、6ヶ月定期にすれば1割から2割の減額になるのをそのまま1ヶ月ごとで計算していたから何億円もの額が余計に支払われていたことになる、という中で、その支払いの変更作業があまりにも煩雑で人員が足りないので出来ないから、面倒なく1ヶ月単位で簡単に計算していた、というものだったのだけれど、考えてみれば全国単位で税金を取る取らないという計算をするほうが「あまりにも煩雑で人員が足りなく」なるのじゃないかな、ということ。
減税になるとはいえ、国が国民から「搾取」する金額には労をいとわないけれど、国民から吸い上げた税金を「流用」するには慣例と怠惰が横行する、ということだろうか。

もう何年も前の話、まだウチで米を作っていたときのことだけれど、生産者としての収入があったので所得の申告をしたところ、給与による納税との兼ね合いでわずかながら還付金が発生することがわかったときに、税務署の職員は「これ要りますか?」と聞いてきたことがあった。確か4千円ほど、銀行振り込みにすると1ヶ月ほどかかりますが、それでもこのお金が要りますか、という問いだったと思う。
当然、返していただきたい、と手続きをしたのだけれど、「たったこれだけなのに要るのか」という態度だったことを今でも覚えている。

なんだか、取れるものはどんなところからでも取り上げて、使うのはこっちの自由でしょ、という感じで感覚がおかしいよなぁと思わずにはいられない。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

こんにちは 

初めて書き込みます。ちょくちょく参考にしています。これからも遊びにきます。
  • posted by hanae 
  • URL 
  • 2008.10/21 20:08分 

いらっしゃいませー! 

はじめまして!
好き勝手なことばかり書いておりますが、どうぞまたいらしてください。
コメントありがとうございました(喜)
  • posted by hisari 
  • URL 
  • 2008.10/21 23:58分 

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。