日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

円高差益還元もあんまり嬉しくない~・・・です

ニュースを見ていても「円高」と「雇用削減」の話がない日はないですよね。さっきまで見ていたトワイライトなニュース番組もトヨタの新工場建設延期の話や日産の雇用削減の話ではじまって、「ああまたか」と思ってしまいました。
だんなの勤めている会社は自動車関連の部品を作っている会社で、当然のことながらそういったあおりは食っているんです。そりゃ、車の製造数を減らそうと言うのだもの、そこに使う部品の量だって必然的に減るんですよね、そうなったら会社の仕事だって減っていくことになる。ニュースでみていて人事と思ってなんていられません。そんな中で円が1ドル88円台なんて聞いたって、円高のおかげで安い買い物ができるだなんて喜んでいられないです。それだけ円が高くなると今以上に車産業は冷え込む、その危機感が否応無しに迫ってきます。
お昼のランチメニューで「円高差益還元」としてステーキ定食を600円切る値段で出している店が私の勤めてる店の近くにあって、今度そこに行ってみよう、と同僚が誘ってくれてもそんなこんなで乗り気にならないしなぁ・・・
先日ニュース番組でプラチナの価格が下がっているのがこの車の生産台数が減っているおかげ、ということを報道していて、「思わぬ恩恵」と評していたけれど、考えてみれば今年の夏はプラチナは1グラム7000円台の後半にもなったことがあるんです。そのころジュエリーリフォームフェアをやって、昔のアクセサリーをお金に換えてそれで新たなジュエリーを購入してくれた方が何人もいたけれど、思った以上の価格になって喜んでいたその半年前の、今は3分の1くらいの値段になっちゃってるんです。プラチナが安くなったのは「恩恵」かもしれないけど、全然嬉しくないなぁ・・・・・
ところでなんで車の生産台数が少なくなるとプラチナの価格が下がるのか、ですが、排ガス規制に対応するための「自動車触媒」としてプラチナが使われているんですね。ガソリンエンジンから出る排ガスの中に混入している炭化水素・一酸化炭素・酸化窒素を酸化、還元反応により無毒化すること、これができるのはプラチナ族金属以外に今のところ見つかっていないのです。
車の生産台数が多ければ、プラチナの使われる量も多い=価格が高騰しリサイクル率も高くなるわけだけれど、生産台数が少なくなればプラチナは触媒として使われなくなり、結果価格が下がってジュエリー市場での価格も下がる、というわけですね。
だからってだんなの会社がヤバいかもってときに、安くなったからってプラチナジュエリーを買おうとは、・・・思わないですねぇ(汗)
うーん、私にとっては円高差益還元は「いいよなぁ~」というため息とともに眺めてるだけのものであったりするのです。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。