日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

そろそろ総決算

そろそろ、一年の締めくくりとしての総決算の時期かなと思ってます。

今年はいろんなことがありました。
「自分とは」を考える年でもありました。
かなり圧縮しますが、その結果自分として生きるために一番正しい道を選んだと言える年でもありました。
どれが自分なのか、どっちが自分なのか、自分自身を信じることでできるのは何か。
苦しいと思うのは、どちらも失くしたくないからで、辛いと思うのは、そのためにどちらも失くしてしまうからで、正直に自分は何をしたいのかを考えたら、おのずと答えは出てきたわけで。

正しくない自分と言うのはないんだと思うのだけれど、今の自分から見ると自分自身に対して「正しい行いをしていなかった自分」は確実にいたのだと思うのです。一つずれが出てくると、それを直すためにどんどんずれていく自分、そうではないのにと奥底で思いながら、どうしても断ち切れなかった自分。

約束を守れないのは、それが大事な約束ではないからだ、と好きで読んでいるエッセイの本にあります。守りたくないわけではないが、大事ではないので忘れてしまう。でもその「大事であるかどうか」は相手にとってはどうかと考えると、忘れてしまうと言うことがどれほど大きいのか、そこで思う後悔はどうしたらいいのか、公式があるわけでもなく方程式があるわけでもないのだから、なぜと思うことがその「忘れる」を思い出させることなのではないか。
相手を思いやることが「忘れる」ことへの答えになるのではないか。

読んでいると心が切なくなります。
忘れることで人を傷つけたことがあるので、それでは私には人を思いやる心がないのではないかと、何度も悔やんだことがあります。
しかし、それでも。
人は、自分は変わるんだな、と今は思ってるんです。

背中が少し軽くなったのは、やはり自分の好きなもののおかげで、矢野顕子さんの「変わるし」を聞いたとき、ちょっとだけ「変わってもいいんだ」という気になったんです。



矢野顕子 「変わるし」

それまでの自分を失くすのが怖かった。
変わることを選んだ自分が正しいかどうかがわからなかった。
何もかも失くすかと思ったらそうではなくて、「自分が生きてる」ことがかなり楽になった。

がらりと変わった意識ではそれまでの自分を取り込むことができなくて、フィクションの世界を書いていた自分はいかにも「虚像」で落ち着かなく、ノンフィクションの世界で自分の姿を見つけようとしているのが「現在」になるのかなと自分では思ってます。
せっかく書いたプロットも色褪せて見えるほど、それまで書いてきたものに入り込めなくて結構悩んでいるというのもあるんだけれど(笑/おイロケ系はさっぱり書けなくなってしまった)でもぼちぼちできることからやってみようかなというのが来年の抱負という事になるのかな。


変わることは何かを失くすことじゃない、今の自分になることだ。
今年を振り返ってそう思います。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。