日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

これはクセになります(笑)

久しぶりにCDを買いました。
オリジナル・ラブの「東京飛行」、田島貴男さんは昔から好きでしたがどんどん「男臭い」(笑)歌になってくるようになって、なんていうか一度聴いただけではその良さがすぐにわかんないような感じに思えてきてるんですけど、このCDはまさにそれ。一度しか聴かないでいると絶対損する曲ばっかりですよ。
収められている曲の中で、「明日の神話」とあるのはいわずと知れた岡本太郎さんの巨大壁画「明日の神話」のテーマソングというか、たしか再生プロジェクトの番組のときにかかったと思うんだけど、すごく素敵な曲です。この岡本太郎さんの壁画は渋谷駅のJR線と京王井の頭線を結ぶマークシティ内の連絡通路で永久公開されていて、そのうちぜひ行ってきたいと切望しているところです。

「明日の神話」再生プロジェクト http://www.1101.com/asunoshinwa/

しかし、一番いいなぁと思ったのは「カフカの城」という曲で、軽快な本当に明るい曲調なのに詩はかなりシビア、聴いててドナルド・フェイゲンを思い出したけど(いや、一回聴いただけでは私の頭と耳では日本語にちゃんとならなかったというのが問題だと思うんだけどね)情景のフワンと浮き出てくる感じは変わんないですね。

「カフカの城」

信号をいくつ曲がっても
ハンドルを何度切っても
行き着かないどこにも
とどまれないどこにも

来たことのないどこかの半島
海のにおいする街に独り
なにもすることがない
きみがぼくを忘れたいま

吹けば飛びそうに軽くなってゆく
気持ちをどこかに置き忘れた
からっぽになった中身のない箱
しまう場所がない 片付けられない

ぼくはカフカの城にいた



オリジナル・ラブの曲は男の人が苦しんでるっていうか(笑)切なくなってる曲が多いんで(接吻とかね、あれはもう20年くらい前の曲ですねぇ)これもそうかなと思ってるとちょっと違う。最後はたとえ強がりでも、前を見据える。



生きている軽さに挑み
背筋を伸ばして歩き出そうと

きみがぼくを忘れたいま



いいよねぇ(喜)
やっぱ田島さん、かっこいいわぁ~
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。