日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

マスク

新潟県の片田舎、柏崎でも既にマスクは入手困難です。街中のドラッグストアは全部売り切れ、どこにもありません。
買い置きがあったからいいものの、こんな状況になるとなんだか不安がいっぱい・・・でもなんていうか、その場になったら冷静でいようとかいろいろ考えてしまいます。

心配はたくさんあるものの、そうではないところで考えてはうーんと思ってたりすることもあって、なんだかここ2~3ヶ月頭から離れないのは「不条理とは誰にとっての不条理か」、というもので、でもねぇ、これって考えても答えは出ないよなと思ってる部分もあるんだけど、まぁ一人でできる言葉遊びのようなものかも、とも考えてたりするんです。

「告白」を読んでからしばらくして、何かに似ている、と思ったのだけれどそれがなんなのかわかんなくて、その後立て続けに何枚か見ていたDVDの中に「バトルロワイヤル」シリーズがあって、ああ、なんかこれってあの本に似ている、とまた感じたんですね。
何も話の筋が似ているとか、そういうのじゃなくて、気持ちの内側に働きかける何かが似てる、そう感じたんです。たとえば読み終わったあとのなんともいえない無力感とか、だれかれ構わず気持ちをぶつけたくなるのにできない疎外感とか、そんなものが、ふっと湧き上がってくる。それは常に感じていていいものじゃないはずなんだけれど、たぶんどこかに持っている感情なんだと思う。
「魔王」はその点、無力感も脱力感も湧き上がってこないけれど、ここままではどうにもならないんだなぁという不思議な流され方を自分はしたように思う。どこかカフカの「審判」に似たような、なぜ自分なのかと言うのが最後までわからない、なのに時は進んでいく、その残酷さが淡々と語られるのを見ている自分がいる、そこを感じるのはなんとも不思議だ。
そう感じていたところに来たのが「ぼくらの」で、なんだかせっかく性善説を唱え始めたのにその足元をそっくり掬われたような気がした。うーん、なぜなんだ、しか今はいえない自分がキツイ。うん。

しばらく本とDVDと漫画三昧の日々が続いて、考えることが多いです。要約すると「このままでいいのか?」と言うなんとも漠然としたもの、だねぇ。
この年になってまだそんなことを言っているのか、とは思わない。この年になって背負うのは責任だけど、年齢が思考を妨げる理由なんてものは何一つないと思う。
人は死ぬまで考えたっていいんだ。
そうして、考えて口に出さないことがあったっていいんだ。
どこの誰に決められるものではないと思う、その点はね。

さてマスク、明日は入荷してるのかしら?
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。