日々是好日毎日御元気

ワタクシの身近に起こったさまざまなことを 面白おかしく(??)お届けしておりますです~~

Entries

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

押尾コータローさんのライブに行って来ました!



中越沖地震復興2周年祈念事業 「押尾コータローアコースティックギターコンサート」 に行って来ました。このライブコンサートは「ち~む・わ」という2008年6月に発足した市民団体の主催で、入場無料(ただしハガキ応募で抽選して当選したら入場できると言う形)という、とってもありがたいコンサートでした。
私は一緒に行くはずだった旦那さんが急遽仕事でいけなくなったためのピンチヒッターとして妹から誘われてでしたが、うわーなんていう幸運~~~と喜んで一緒させてもらいました。
押尾コータローさんの曲は、震災直後のFMピッカラでほとんどはじめて聴いたようなものでした。それまでもTVやネットのPVで聴いたことはあったのですが、じっくり1曲を聴くというよりもなんとなく流れているBGMとしてのほうが多かったのです。しかし停電でテレビもつかなくなった夜から、今の柏崎の状況はどんななんだろうとカーステレオでラジオをつけたとき、地元の放送局FMピッカラのチャンネルから綺麗なギター音楽が流れてきたのです。はじめはいったいこんなときになんで、と思ったのですが、翌朝から始まった支援状況のお知らせの合間に聞こえる音楽が私はだんだんと楽しみになっていったのでした。聴いていて気持ちがいいんです。いくら片付けても終わりそうもない会社の片づけを終えて帰る道のりの間に、押尾さんのギターが聴けるとふっと「頑張ろう」と思えるようになったんですね。
そんな気持ちを抱いたのは、私だけではなかったんです。柏崎のみんなが、そう思っていたんですね。

今日、押尾コータローさんは無料コンサートだけれど無料のコンサートじゃなくていつもどおりの、それ以上にエネルギッシュな、パワフルなライブを見せてくれました。それは、主催してくれた「ち~む・わ」の皆さんや自分のチームの面々、また柏崎でコンサートをするというのを知って応募したたくさんの人達の気持ちに応えるため、と話してくれました。ライブ内容はもちろん、どうやって音を出してるんだろうと不思議になるくらいの多彩な音色、どんなに目を凝らしても想像できない超絶技巧でむっちゃ魅了してくれましたし、トークはなんだか微笑ましくなるくらいの一生懸命さで自分の思いを伝えようとしてくれたのが印象的でした。
会場がほんと狭いところだったので、余計に一体感が出たのでしょうか、ステージから降りてきてぐるりと一周してくれたときには通路側にいた私のまん前でパフォーマンスしたのですんごくドキドキでした。「バンドメンバー紹介!」といったときには、ひとりなのにどうするんだろうと思っていたら「ベースギター:押尾コータロー!」「エレキギター:押尾コータロー」とそれぞれソロをひいて、なぜか「青森から来たじょんがら押尾コータロー」や「鼓笛隊:小太鼓押尾コータロー」や「大太鼓:押尾コータロー」と一人で何役もこなしながらの大盛り上がりになって!すんごく楽しい人なんですねー(笑)
ラストがさすがライブ!と言う感じのアクシデントで(でもあれって仕込じゃないですよね???)「ウィズユー」をひき始めてこれからってところでやめたんですよね。音が濁ってるって。聴いてるほうは「そうなのかなぁ」と思ったくらいだったんですが、次第にチューニングがあってきたのかチェンジのギターが来る頃にはすごくいい音が出るようになって、「たいがい代わりのギターが来る頃に直ってるんですよ」といってたとおりになったんですが、チェンジのギターでひき始めたらさっきとはぜんぜん違うむちゃ綺麗に響く音で、なるほどこういう違いがわかるってのがプロなんだなぁと思いました。

なんだかものすごいご褒美を貰った気分で、今夜は幸せです。
スポンサーサイト
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。